ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

 GABRIELA BEE-OB-LA-DI, OB-LA-DA  
ガブリエラ・ビー  オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ

ビートルズの名曲を可憐に可愛く歌っているのは、ガブリエラ・ビーという女性でカナダのアーティストです。若い女性がビートルズの曲を軽やかにうたっているを聴いて感銘。

この動画に登場する7人の女性が本当によく似ています。ある解説をみると、すべて彼女ひとりが7役をこなしているようです。よくよく観るとやっぱり同一人ですよね。これだけでも面白い。惹かれました。
この曲は、聴いて楽しくなくなる曲として好きです。男女の出会いから結婚、そして家庭を築き、子供に恵まれるという幸せが伝わってきます。オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダは、造語ようで特に意味はないようです。

以下、ビートルズの曲を取り上げた時の同曲のコメントをそのまま記載します。

歌詞の中で夫婦の役割が途中で変わってしまっているところが面白い。このくだりは次のようです。
歌詞の方は市場に勤めるデズモンド・ジョーンズと、バンドで歌手をしているモリーが恋をして結婚する物語を歌ったものである。ただし4番ではなぜかデズモンドとモリーが逆になり、モリーが子供たちと一緒に市場で働き、デズモンドが化粧をしてバンドで歌うという歌詞になっている。これは収録の際ポールが間違って逆に歌ってしまい、録り直そうとしたところ、ジョン・レノンが「この方が面白い」と発言してそのままにしたと言われている。(ウィキペディアより引用)

次の歌詞の和訳では、間違ったところをそのまま日本語訳にしてみました。

「デズモンドは市場に屋台を出していて
モリーはバンドで歌をうたっている
デズモンドがモリーに「君は僕のタイプ」と言うと
モリーも答えて手を差しのべながらこう言う

オブラディ オブラダ 人生は続いていくのよ 
とっても素敵 人生が続くって
オブラディ オブラダ 人生は続いていくのよ

とっても素敵 人生が続くって

デズモンドはトロリーバスに乗って宝石店に出かけ 
20カラットの大きな金の指輪を買う 
それをドアの所で待っているモリーに持っていく 
指輪をはめてモリーは歌い出す

オブラディ オブラダ 人生は続いていくのよ 
とっても素敵 人生が続くって
オブラディ オブラダ 人生は続いていくのよ
とっても素敵 人生が続くって

2年もすると二人は幸せな我が家を築き上げ 
庭では子供たちが遊ぶ
デズモンドとモリーの子供たち

それから市場でみんな幸せに暮らし、
デズモンドは子供たちに仕事を手伝ってもらう 
モリーは家にいて 可愛くお化粧する 
夜になるとバンドでいまも歌っている

オブラディ オブラダ 人生は続いていくのよ 
とっても素敵 人生が続くって
オブラディ オブラダ 人生は続いていくのよ 
とっても素敵 人生が続くって

2年もすると二人は幸せな我が家を築き上げ 庭では子供たちが遊ぶ
デズモンドとモリーの子供たち

それから市場でみんな幸せに暮らし、 
モリーは子供たちに仕事を手伝ってもらう 
デスモンドは家にいて可愛くお化粧する 
夜になるとバンドでいまも歌っている

オブラディ オブラダ 人生は続いていくのよ 
とっても素敵 人生が続くって
オブラディ オブラダ 人生は続いていくのよ 
とっても素敵 人生が続くって