ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Matt Monro - I Will Wait For You 
マット・モンロー  シェルブールの雨傘


この曲は、1964年のフランス映画「シェルブールの雨傘」の英語版主題歌です。
台詞がすべて歌という当時の画期的なミュージカル映画でした。私はテレビでこの映画を観たという記憶だけがあるのですが、詳細なストーリは思い出せません。アルジェリア戦争の兵役で戦地に向かった恋人への想いを綴った歌詞がこの曲のようです。

前回に続いてマット・モンローが歌っています。情感あふれる歌声に魅了されてしまいました。
この曲のメロディは、さまざまな歌手によってカバーされたり、ポールモーリア等のイージーリスニング音楽によって聴いていました。そっと心にしみいる楽曲といっていいでしょう。
歌詞は意訳してますがこんな感じになります。ご参考まで

If it takes forever, I will wait for you
For a thousand summers, I will wait for you
'Til you're back beside me
'Til I'm holding you
'Til I hear you sigh
Here, in my arms

永遠になろうとも 待つわあなたを
幾千の夏が過ぎても あなたを待つわ
私のもとに戻ってくるまで
私の腕に抱かれた あなたの息づかいを感じるまで

Anywhere you wander, anywhere you go
Every day remember how I love you so
In your heart believe
What in my heart I know
That forevermore, I'll wait for you

どこにいようとも どこに行こうとも
いつも忘れないでね 私はこんなにあなたを愛してることを
そのことを信じ続けて いつまでもあなたを待ち続けていることを

The clock will tick away the hours, one-by-one
And then the time will come when all the waiting's done
The time when you return, find me here, and run
Straight to my waiting arms

時が少しづつ流れようとも いつか願いが叶う日が来る
あなたが戻り 私を見つけてまっすぐ腕の中に
飛びこんで来る日がきっと来る そう願っている

If it takes forever, I will wait for you
For a thousand summers, I will wait for you
'Til you're here beside me
'Til I'm touching you
And forevermore, sharing your love

永遠になろうとも 待つわあなたを
幾千の夏が過ぎても あなたを待つわ
私のもとに戻ってくるまで
あなたに寄り添いぬくもりを感じ
あなたと深い愛をずっと分かち合えるまで