ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

George Michael - Careless Whisper 
ジョージ・マイケル ケアレス・ウィスパー


実はこの歌い手のことは全然知りませんでした。たまたまyou tubeで聴いて・・・・あれどこかで聴いたことのあるメロディじゃないのと思い、取り上げることにしました。

ネットで調べると1980年代にかなりヒットした曲で、あの西城秀樹さんも「抱きしめてジバ Careless Whispe」という曲でカバーしていました。

ケアレス・ウィスパーは、不注意なささやき・・・・うっかりささやいてしまうこと・・の意味です。
この言葉がこの曲にどのような意味をもっているのかはどうも分かりませんでした。

英語歌詞を日本語に置き換えてみると、男が女性を振るという罪の意識にさいなまれている様子が浮かんできます。
西城秀樹さんの歌の歌詞では、女性に裏切られた男の気持ちを歌っています。原曲とは違う設定ですが、「抱きしめてジルバ」の曲の歌詞の素晴らしさにいたく感心しました。

I feel so unsure
As I take your hand
And lead you to the dance floor
As the music dies
Something in your eyes
Calls to mind a silver screen
And all its sad goodbyes

不安でとても落ち着かない
君の手を取って ダンスフロアに連れて行くけど
音楽が鳴りやんで
君の瞳を見つめていると
あの映画の別れのシーンの映像が蘇る

I'm never gonna dance again
Guilty feet have got no rhythm
Though it's easy to pretend
I know you're not a fool
I should have known better than to cheat a friend
And waste a chance that I've been given
So I'm never gonna dance again
The way I danced with you

もう二度とあんな風には踊れない
罪の意識でリズムに乗れない
ふりもやればできるけど
君もだまされるほど馬鹿じゃない
裏切るなんてすべきではなかった
せっかくチャンスがあったのに
だからもう二度とあの頃と同じように
君とダンスはできやしない

Time can never mend
The careless whisper of a good friend
To the heart and mind
Ignorance is kind
There's no comfort in the truth
Pain is all you'll find

もう起こってしまったことを
なかったことにはできないよ
友だちがうっかり喋ってしまったことも
気持ちや胸のうちでは 知らない方がいいこともある
本当のことだってわっかっても
楽になるわけでもない それでみんな傷つくんだよ

Tonight the music seems so loud
I wish that we could lose this crowd
Maybe it's better this way
We'd hurt each other with the things we want to say
We could have been so good together
We could have lived this dance forever
But now who's gonna dance with me
Please stay

今夜は音楽がうるさく響いてくるようだ
この人混みに紛れ込んでしまいたい
きっとこれでいいんだと思う
そうでないと
お互い胸に溜まった思いを ぶつけあって傷つくだけだ
そうでなければ ずっと仲良くやっていけたし
いつまでも このダンスを続けてられたのに
だけどもう今は
踊ってくれる相手はいない
だからどうか行かないでくれ

Now that you've gone
Now that you've gone
Now that you've gone
Was what i did so wrong
So wrong that you had to leave me alone

今そばに君はいない
もうどこかへ行ってしまった
俺がしたことは そんなに悪いことだったのか?
それで君がいなくなって ひとりになってしまうほど





1984年の49枚目のシングル「抱きしめてジルバ」



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

コメントもいただけると嬉しいです。