クラシック名曲のある風景40 
ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲集「ラ・ストラヴァガンツァ」作品4


前々回のクラシック名曲のある風景38で、「調和の幻想」(調和の霊感)というヴィヴァルディの協奏曲集をご紹介しました。今日取り上げましたヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲集「ラ・ストラヴァガンツァ」作品4も「調和の幻想」同様に素晴らしい曲集ですので紹介させていただきます。聴いていてホットする曲ばかりなので、仕事のBGMとしてよく流しています。

ヴィヴァルディの「四季」は誰でもよく知っているかもしれませんが、この曲集は、知っているという人は少ないかもしれません。とても耳に心地よく届き落ち着ける演奏ばかりです。
イ・ムジチ合奏団の演奏です。とても素晴らしい。時間があればどれからでもよいので、聴いていただきたいです。
短調の曲がとても聴きやすいと思います。

CDで聴きたいと言う方は、最後に紹介していますイタリア合奏団の演奏がおすすめです。弦の響きが柔らかで録音も最高です。値段もお手頃ですね。



第1番変ロ長調


第2番ホ短調


第3番ト長調


第4番イ短調


第5番イ長調


第6番ト短調


第7番ハ長調


第8番ニ短調


第9番へ長調


第10番ハ短調


第11番ニ長調


第12番ト長調



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

コメントもいただけると嬉しいです。