ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Harry Nilsson-Remember (Christmas)
ハリー・ニルソン リメンバー(クリスマスの想い出)

映画『ユー・ガット・メール』 (You've Got Mail)を久々に観ました。ハリー・ニルソン(Harry Nilsson)のRemember (Christmas) という挿入歌がとても印象に残りましたので取り上げます。

この映画は、今のようなスマホ全盛の時代ではなく、パソコンによるインターネットが普及しはじたころの1998年頃の映画です。このハンドルネームの名前しか知らない二人が交わすメールのやりとりがなんともほのぼのとしていて、良きおっとりとした時代を彷彿としてくれます。この二人は現実の日常では本屋という経営路線の違いから「いがみ」あっていました。でも次第に現実の世界でも打ち解けて、最後に結ばれるというロマンティックな映画です。
ヒロインの気持ちはエンドロールのキャロル・キングの歌に集約されています。
(この歌はこのブログでも取り上げています。)
トム・ハンクスとメグライアンのふたりによるこの映画は、これからも時々観たい映画です。場面場面で流れてくる歌もどれも魅力的です。
この映画の中で、メグライアンが経営する「街角の店」という児童図書を販売する店の店頭に飾るクリスマスツリーの飾り付けをしている時に、この曲が流れてきました。しっとりと静かに流れてきて、なにかほのぼのとした暖かみを感じ忘れがたい曲となりました。


「遠い遠い昔のこと
人生は輝いていた さあ、目を閉じてみよう
思い出 それは遠い昔を思いここさせるもの
思い出 それは君が見聞きして出会ったものに満ち溢れている
悲しいときや落ち込んでいるときは思い出してみよう
振り返って思い出してみよう

思い出してみて 人生は記憶そのものだってこと
思い出してみて 目を閉じれば見えてくるから
思い出してみて どんな人生もあらゆる可能性を秘めていることを
思い出してみよう

夢を抱こう 愛は夢の中にだけある
思い出してみよう
目に見えるものだけが人生じゃない
夢を抱こう

Dream, love is only in a dream
夢を抱こう 愛は夢の中にだけある
思い出してみよう
目に見えるものだけが人生じゃな
夢を抱こう
遠い遠い昔のこと
人生は輝いていた 目を閉じてごらん」

Long ago, far away
Life was clear, close your eyes

Remember is a place from long ago
Remember filled with everything you know
Remember when you're sad and feelin' down
Remember turn around

Remember life is just a memory
Remember close your eyes and you can see
Remember think of all that life can be
Remember

Dream, love is only in a dream, remember
Remember life is never as it seems. Dream

Long ago, far away
Life was clear, close your eyes