ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

The Brothers Four- Four Strong Winds

ブラザース・フォー 風は激しく

この曲を取り上げようと思いつつ、いつの間にか忘却の彼方に行ってしまっていました。
遅ればせながら、今日取り上げることになりました。

この曲はカナダのフォーク・デュオ「イアン&シルヴィア」のイアン・タイソンが作った歌です。カナダではフォークソングの名曲として歌いつがれています。
イアン&シルヴィア以外にたくさんの有名アーティストたちがカバーしていますが、やっぱりこのブラザース・フォーのバージョンが、私にとってはよく耳に残っています。

出稼ぎの農夫を歌ったものだと思います。四つの強い風は季節毎に吹く東西南北からの風で、波高い七つの海と共に、自然の抗しがたい厳しさを表しています。そして、そこで働き、恋人との別れて移動しなければならない人の苦悩が表現されています。ただ厳しさだけではなく、自然の厳しさに立ち向かっていく人の心の強さも感じざるを得ません。

そっと静かに聴きたい曲です。

歌詞を日本語に置き換えてみました。意訳していますのでご参考まで(誤訳はご容赦を)

Four strong winds that blow lonely
Seven seas that run high
All those things that don't chnage come what may
But our good times are all gone
And I'm bound for moving on
I'll look for you if I'm ever back this way

四つの強い風、それはさみしく吹いている
七つの海の波は高く
それは何があろうとも変わることはない
でも、私たちの幸せな時はみんなどこかにいってしまっている
私はここを去ろうと思う
いつかまた戻ってくるなら、君を探し求めよう

I think I'll go out to Alberta
The weather's good there in the fall
I've got some friends that I can go working for
Still I wish you change your mind
If I'd ask you one more time
But we've been through that a hundred times or more

アルバータへ行こうと思う
そこは秋になるといい気候になる
一緒に働く友達も何人かできるはずだ
今でも、君が心を変えてくれることを願ってる
もし、もう一度お願いできるなら
でも、もう何度も何度も繰り返してきたのだけど

If I get there before the snow flies
And if things are going good
You could meet me if I sent you down the fare
But by then it would be winter
Nothing much for you to do
And those winds sure can blow cold away out there

雪が舞う前にそこに着いて
そして うまくいったなら
君に旅費を送ってあげられたら、会えるだろうね
でも、それまでに冬が来てしまったら
君にはなにもしてあげられない
そこには冷たい四つの風が吹きすさぶだけになる

Four strong winds that blow lonely
Seven seas that run high
All those things that don't chnage come what may
But our good times are all gone
And I'm bound for moving on
I'll look for you if I'm ever back this way

四つの強い風、それはさみしく吹いている
七つの海の波は高く
それは何があろうとも変わることはない
でも、私たちの幸せな時はみんなどこかにいってしまっている
私はここを去ろうと思う
いつかまた戻ってくるなら、君を探し求めよう






よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

コメントもいただけると嬉しいです。