聴いてほっとする曲

Michael Bublé - When I Fall In Love
マイケル・ブーブレ 恋に落ちる時



この曲を知ったのは、メグ・ライアン、トム・ハンクス主演の映画「めぐり逢えたら」(1993年)の挿入歌として歌われていた時です。この映画のロマンティックな愛のテーマとして印象に残った忘れられない名曲です。1957年頃、すでにナット・キング・コールによって歌われ、多くの歌手にカヴァーされています。

このマイケル・ブーブレの歌っているのをたまたyou tubeで聴いてすっかり魅了されました。
さすが、こういう静かなしっとり聴かせてくれるマイケル・ブーブレは素晴らしいです。

そっと静かに聴きいってしまいました。

「僕が恋をしたら、それは永遠に続くもの。そうでなければ、恋なんてしない。こんなせわしない世の中では、恋が始まる前に終わってしまうようなもの。多くの月の下のキスが、太陽の暖かさの中で醒めてしまっていく。私が心を捧げたら、それはすべてを意味するもの。でなければ、決して捧げはしないわ。そしてあなたも同じように感じていると感じたとき、私はあなたと恋に落ちるの・・・」



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

コメントもいただけると嬉しいです。