ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Tom Jones - Love Me Tonight 
トム・ジョーンズ   ラブ・ミー・トウナイト


トム・ジョーンズと言えば、この曲の印象が強い。聴いていて気持ちがいい。らららで始まる前奏から一気に引き込まれる。

歌詞はかなり男の一方的な彼女への想いを歌いあげています。このくらい「愛」を歌いあげるとは、1960年~70年代は今の時代ほど殺伐としておらず、心の本音をストレートに表現できた良き時代だったと言えるかもしれません。

和訳をしてみました。かなり意訳をしています。ご参考に(誤訳はご容赦を)

「分かっている 夜も遅いし 
確かに君をひとりにしておいて帰るべきだと
でも、君を抱きしめるほど強く 
僕は家に帰りたくない気持ちになる
私たちの愛はまだ淡い きっと本当の愛になると約束するよ
僕をここにいさせてくれ 僕を行かせないでくれ 絶対に

僕にいてほしいのだろう? 僕から離れないと言ってくれ
今夜は愛し合おう

僕を抱きしめてくれ もう僕の心はうずいている 
夜明けが明けるまで
今夜は愛し合おう

否定できない何かが僕の心なかで燃え上がっている
君から眼を離すことさえできない 今夜は愛し合おう

君を愛させてほしい 
僕を受け止めて今夜は僕を愛してほしい
今夜は愛し合おう

夢にまでみた最高の女性が現れるのを
ずっと待っていたんだ
今 その君がここにいるなんてとても信じられない
君を抱きしめていると
この気持ちに嘘なんかあるはずもない
もう君のことを考えずにはいられない 理解してほしい

僕にいてほしいのだろう? 僕から離れないと言ってくれ
今夜は愛し合おう

君への痛いほどの想いが強くなってきて
もうこれ以上我慢できない
否定できない何かが僕の心なかで燃え上がっている
君から眼を離すことさえできない 今夜は愛し合おう

君を愛させてほしい 
僕を受け止めて今夜は僕を愛してほしい
今夜は愛し合おう」




よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

コメントもいただけると嬉しいです。