ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

George Harrison - Here comes the sun 
ジョージ・ハリソン ヒア・カムズ・ザ・サン


長い冬が徐々に終わりを告げ、春が待ち遠しくなるとき、毎年この時期に聴きたくなるのがこの曲です。
ジョージ・ハリスンの傑作。この曲を聴いていると、暖かな陽射しが待ちどうしくなります。午後の暖かな晴れた日に、陽射しいっぱいの眩しい太陽を見上げる時などは、きっと心の中で、 HERE COMES THE SUN とつぶやくことでしょう。
当地では、零下10度を下回った日が何度かありましたので、暖かくなると非常にうれいしいのです。
というこで、たまには、こんな曲もいかがでしょか。

てなことを、ビートルズの曲として取り上げたときのブログで書きましたが、今期の冬は記録的な暖冬となり、当地の長野県でも零下10度を下回る日はなく過ごしやすい日々となっています。

ただ、2020年2月22日現在、中国に端を発した新型コロナウイルスの世界的な感染流行により異常な世界となってしまっています。
せめて、午後の暖かな晴れた日に、陽射しいっぱいの眩しい太陽を見上げて HERE COMES THE SUN とつぶやきながら、穏やかな日が訪れることを祈ってこの曲を聴くとにしょう。

ビートルズ版で






よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

コメントもいただけると嬉しいです。