ふと聴きたくなる懐かしの洋楽


Queen - I Was Born To Love You 
クイーン  ボーン・トゥ・ラヴ・ユー


クイーンは嫌いではないが、ビートルズほど聴いてこなかったのです。このブログでもまだ、2曲しか取り上げてきておりません。今、映画「ボヘミアンラプソディー」のヒットでクイーンをもっと聴きこんでみたいなぁという気持ちになっています。

この曲は、よく耳にしている曲ですね。今さら取り上げるのも気恥ずかしいですが・・・・
もともとフレディ・マーキュリーのソロ曲として発表された曲です。フレディの死後にクイーンの演奏を重ねたクイーンのバージョンとしてアルバム曲に収録されました。

和訳はこんな感いです。ご参考までに


※僕は君を愛するために生まれてきた
心臓の鼓動すべてに込めて
そうさ君を守るために生まれてきた
来る日も来る日も 人生のすべてをかけて

※繰り返し

君は僕の運命の人
僕は君の唯一の男
君は僕だけのもの
君は僕のエクスタシー
そんなことになれば 
君への愛のためなら死ねる

だから僕に賭けてみよう
僕と恋をしよう
僕には夢があって いま叶う
信じられないだろうけど
今の僕に起きているんだ
最高の気持ちがこみ上げてくる

※繰り返し

僕は君を愛したい
君のすべてを愛している・・・




よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

コメントもいただけると嬉しいです。