ふと聴きたくなるバラード


Joan Baez -The Ballad Of Sacco And Vanzetti Part 2 映画「死刑台のメロディ」より
ジョーン・バエズ      サッコ・バンゼッティのバラードPART2 
 

1920年のアメリカで起きた「サッコ・バンゼッティ事件」(The Trial of Sacco and Vanzetti)を描いた映画「死刑台のメロディ」の挿入歌です。主題歌は、ジョーンー・バエズの「勝利の讃歌」(原題は「Here's ... Here's To You)でいずれも Ennio Morriconeの作曲です。

2018年6月10日にコメントをくださったある方のご希望によりこの英語歌詞を引用させていただきました。
このバラードには、part1とpart3もあるようです。

映画は、1920年にアメリカで実際に起った、サッコとバンゼッティ事件の人種的・思想的偏見に満ちた裁判を忠実に映画化した作品。(1970年公開)
国家権力によって罪なき二人が虚飾な嘘にまみれた裁判にかけられ、有罪となり死刑台に送られるという内容です。
私は、wowowなどで重々しく息苦しさを感じて観ていたという記憶があります。細かな内容までは思い出せません。

このバラードもその重々しさを重厚に静かに訴えかけるようにジョーン・バエズが歌っています。
彼女はフォーク歌手とのイメージが強かったのですが、今回の曲歌詞知らべで新しい発見をしました。

私の貧弱な英語力で日本語にしてみました。かなり感覚的に意訳しています。
こんな感じということでご参考まで。


Father, yes, I am a prisoner
Fear not to relay my crime
The crime is loving the forsaken
Only silence is shame

父さん 私は囚人
私の罪を公にすることを恐れないで
私の罪は 見捨てられた人々を愛した
そんな罪
ただ黙っているのは恥ずべきことだわ

And now I'll tell you what's against us
An art that's lived for centuries
Go through the years and you will find
What's blackened all of history
Against us is the law
With its immensity of strength and power
Against us is the law!
Police know how to make a man
A guilty or an innocent
Against us is the power of police!
The shameless lies that men have told
Will ever more be paid in gold
Against us is the power of the gold!
Against us is racial hatred
And the simple fact that we are poor

私たちの敵のことを話しましょう
それは何世紀もの長い間生き続けたもの
すべての歴史を暗く貶めていたものだって
わかるわ
私たちの敵は法律 強大な力と権力に支え
られている法律なの
警察はその法律をつかって 人を罪にも無罪にも
できる そういう恣意的なやり方を知っている
そのために恥ずべき嘘を言った人にはこれまで以上に
お金が支払われる
敵は 金の力 敵は はびこる人種的憎悪 
私たちは貧しいというだけで嫌わている

My father dear, I am a prisoner
Don't be ashamed to tell my crime
The crime of love and brotherhood
And only silence is shame

親愛なる父さん 私は囚人
私の罪を語るのを恥じていけません
愛と兄弟を慈しんだという罪を
ただ黙っているのは恥ずべきことだわ

With me I have my love, my innocence,
The workers, and the poor
For all of this I'm safe and strong
And hope is mine
Rebellion, revolution don't need dollars
They need this instead
Imagination, suffering, light and love
And care for every human being
You never steal, you never kill
You are a part of hope and life
The revolution goes from man to man
And heart to heart
And I sense when I look at the stars
That we are children of life
Death is small.

私には愛があり 私は無実です
労働者であり貧しい者だからこそ
心安らかに強くいられる
希望こそ私のもの
反逆と革命にはお金はいらない
その代わりに 想像力 苦難 光と愛
が必要なの そして人間すべてを慈しむこと
盗んではいけない 殺してはいけない
希望をもって人生を生きるのよ
革命は人から人へ 心から心へと
受け継がれるのだから
星を見上げるとわかるの
私たちはまだ子供のように生きているのだと
だから 死は恐れるほどのことはないのよ

inviata da Riccardo Venturi -

6/1/2006 - 11:25