ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Westlife - I Have a Dream
ウエストライフ アイ・ハヴ・ア・ドリーム

1979年のアバの曲のカバーです。
ウエストライフはカバーの達人です。かつての名曲を彼らなりに自分のものにしています。
この曲もアバとは一味違った素敵な歌となっています。彼らのハーモニーの素晴らしさはなんとも魅力的です。
このサイトでもいくつかそういう素晴らしいカバー曲を取り上げていますので、時間のある方は是非聴いてみてください。
ウエストライフは1998年7月にアイルランドのスライゴ出身のキーアン・イーガン、シェーン・フィラン、マーク・フィリーと、アイルランドのダブリン出身のニッキー・バーン、ブライアン・マックファーデンによって結成された。
バックストリートボーイズの前座をしたこともあったようです。
2004年メンバーのブライアン・マックファーデンが脱退し、5人から4人になりました。
この「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」は、5人の時の作品ですね。
残念なことにウエストライフは2012年に解散してしまいました



「私には夢がある 歌う歌がある
それはどんなことがあっても切り抜けられるよう
私を助けてくれる
おとぎ話のような不思議のことに気づいたら
たとえ失敗しても未来をつかむことはできるはず
私は天使を信じている
私が見ているどんなものにでも何かいいところがあるって
信じている
私は天使を信じてる
私にとってふさわしい時がきたのなら
河を渡っていくわ 私には夢があるから

ああ
私には夢がある それも幻想的な夢
現実をくぐり抜けていけるよう私を助けてくれる
そして私の目的は暗闇のなかをさらに
何マイルも押し分けていくだけの価値がある
私は天使を信じてる
私が見ているどんなものにでも何かいいところがあるって
私は信じている
私にとってふさわしい時がきたのなら
河を渡っていく わ 私には夢があるから

私には夢がある 歌う歌がある
それはどんなことがあっても切り抜けられるよう
私を助けてくれる
おとぎ話のような不思議のことに気づいたら
たとえ失敗しても未来をつかむことはできるはず
私は天使を信じている
私が見ているどんなものにでも何かいいところがあるって
信じている
私は天使を信じてる
私にとってふさわしい時がきたのなら
河を渡っていくわ 私には夢があるから

河を渡っていくわ 私には夢があるから」






グレイテスト・ヒッツ~アンブレイカブル
ウエストライフ
BMG JAPAN
2002-11-20