今日の気になる一曲

Taylor Swift - Wildest Dreams
テイラー・スウィフト ワイルデスト・ドリームス

この曲は彼女の最新アルバム「1989」に収録されシングルカットされた曲です。この動画については、ネットより書かれた記事がありましたので、そのまま紹介します。

過去にテイラーの「ブランク・スペース」、「バッド・ブラッド」、レディー・ガガ、ケイティ・ペリーなどのビデオを手掛けたジョセフ・カーンが監督を務めた。そして、俳優、監督として活躍するクリントン・イーストウッドの息子で俳優のスコット・イーストウッドがテイラーの恋人役を演じている。
ビデオの中で、テイラーは、『風と共に去りぬ』等が生まれた、1950年代のハリウッド映画の魅力的な女優を演じている。ライオン、キリン、シマウマ等の野生動物達が続々登場する、正に“ワイルド”なアフリカでの映画撮影中、相手役を演じるハンサムな俳優(スコット・イーストウッド)と恋に落ちてしまうが、撮影中に喧嘩をしてしまい、アフリカでの撮影時の、“ワイルド”で“夢”の様な、ひとときの恋に終わってしまう、という内容になっている。
このミュージックビデオの収入は、野生の動物保護の為にAfrican Parks Foundation of Americaを通じて寄付される。(ユニバーサル・ミュージック・ジャパンの紹介記事より引用さてていただきました)

テイラーが演じている女優は、エリザベス・テイラーをイメージしているとか・・・テイラーつながりを狙ったのかな?

ダンス・ミュジック的な曲がしばらく続き来ましたが、今回のこの曲は、ストーリのある魅力的な曲となっています。本来のテイラーは、こういう物語を感じさせる曲をどんどん唄ってほしいなぁと思います。
いや、やっぱり魅せられますねぇ・・・・

歌詞を日本語に置き換えるとこんな感じでしょうか・・・意訳をしていますがご参考まで

「彼がこう言ったの「この街から飛び出し街の外へ車を走らせよう
雑踏から離れようじゃないか
天国なんて助けにもならない そう気づいたから」と
永遠に続くものなんて何もない でもいつか違うって気付かされるわ

彼は背が高くて やたらとハンサム
すごく危険そうだけど それが素敵に見えるの
初めから終わりが見えてる
私の条件はひとつだけ

私を忘れないって言ってほしい
綺麗なドレスを着て夕日を見つめていた私のことを
赤い唇に ほんのりバラ色に染まった頬
もう一度会える そう言ってほしい
それが儚い夢であってもいいいから 夢の夢でもいいの

私は言ったの「私たちが何をするかなんて
誰にもわかってもらえなくてもいい」って
私の髪に通す彼の手 私の部屋におかれた彼の服
彼の声が優しく響く
永遠に続くものなんて何もない でもとても安らぐの
彼は背が高くて やたらとハンサム
すごく危険そうだけど それが素敵に見えるの
最後の二人のキス
わたしの最後のお願い
私を忘れないって言ってほしい
綺麗なドレスを着て夕日を見つめていた私のことを
赤い唇に ほんのりバラ色に染まった頬
もう一度会える そう言ってほしい
それが儚い夢であってもいいいから 夢の夢でもいいの

あなたは後になって私のことがわかるの
一晩中あなたと絡まって
二人は燃え尽きていったんだと
いつかあなたが私を置いていくとき
きっとこの思い出は 忘れられないものになるわ
私を忘れないって言ってほしい
綺麗なドレスを着て夕日を見つめていた私のことを
赤い唇に ほんのりバラ色に染まった頬
もう一度会える そう言ってほしい
嘘でもいいから
私を忘れないって言ってほしい
綺麗なドレスを着て
夕日を見つめていた私を
赤い唇に ほんのりバラ色に染まった頬
もう一度会える そう言ってほしいの
それが儚い夢であってもいいから(嘘でもいいのお願い)
夢のまた夢だとしてでもいいから そう言って」



Madilyn Baileyのカバーが気に入りました。本物に劣らない
歌唱に惚れ惚れしましたのでご紹介します。


Madilyn Baileyの動画です。

Taylor Swift - Wildest Dreams (Cover from Madilyn Bailey)



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

コメントもいただけると嬉しいです。