ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Barry Manilow - Can't Smile Without You 
バリー・マニロウ 涙色の微笑

1978年のヒット曲。前にカーペンターズバージョンで取り上げました。最近、バリー・マニロウの名曲を聴きなおしつつあり、この曲の彼のバージョンも再認識しました。

のどかな時代を彷彿とする可憐なラブソングです。長い間、この曲に関してはカーペンターズの方が好みでしたが、彼の歌もなかなかいいと思うようになりました。

カーペンターズのバージョンとは、一部歌詞が異なっています。

カーペンターズの「微笑の泉」はこちらから
http://blog.livedoor.jp/ottorinayatu/archives/53273170.html

「君がいないと微笑むこともできないよね
君なしでは微笑むこともできない
笑うことも 歌うこともできない
何にもできないって気が付いている

君が悲しいとき 僕も悲しいんだよね
君が嬉しいとき 僕も嬉しいんだ
僕が想っていることを君に分かってもらえるなら
君がいないと笑顔になれないってことだよ

君は静かに流れる歌のように現れ
君が僕の日々を明るくしてくれた
君のことが夢のような存在だったなんて
とても信じられない
もうずっと遠い昔のことのよう

君がいないと微笑むこともできないよね
君なしでは微笑むこともできない
笑うことも 歌うこともできない
何にもできないって気が付いている

君が悲しいとき 僕も悲しいんだよね
君が嬉しいとき 僕も嬉しいんだ
僕が想っていることを君に分かってもらえるなら
君がいないと笑顔になれないってことだよ

幸せを見つけるってそんなに簡単じゃないって
言われているけど
だから君の愛を手放すことなんてできやしない

君がいないと微笑むこともできないよね
君なしでは微笑むこともできない
笑うことも 歌うこともできない
何にもできないって気が付いている
君が悲しいとき 僕も悲しいんだよね
君が嬉しいとき 僕も嬉しいんだ
僕が想っていることを君に分かってもらえるなら
君がいないと笑顔になれないってことだよ」