今日の気になる一曲

Taylor Swift - Blank Space 
テイラー・スウィフト  ブランク・スペース


テイラー・スウィフトの曲は、前回Shake It Off 「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」をとりあげましたが、なんとyou tubeの再生回数が10億3千回(2015年9月11日現在)を突破しているではないですか・・・

これを上回る11億4千回(2015年9月11日現在)の再生回数を記録しているのが、今日取り上げる曲です
日本の人口が1億2千万人超なので、すべての日本人が9回以上クリックして聴いているようなもの。・・・もちろん全世界中の人が聴いていることになるのですが、すごいという言葉しかでてきません。

このBlank Spaceは、Shake It Off がアルバム「1989」シングル化された後の2014年11月にシングル化された曲です。Shake It Off はテイラースウィフトが自身を批判する相手へ向けてへのメッセージを発信した曲です。人生のすべてを監視されるような今の状況・・・・彼女の行動や選択、彼女の音楽とかをいちいち細かくみられ言われ、追いかけられることに辟易しているさまを歌ったものですが、
Blank Spaceも、同様に彼女を悪く、時に大袈裟に取り上げるメディアを皮肉っている曲です。
タイトル「ブランク・スペース」は、元彼の名前の書いたリストの「余白」を意味しています。曲中では、私と付き合えば、この元彼のリストに名前を書いてあげる・・・こんな風に出てきます。

そもそも完全なジョークとしてこの歌を書き始めたと彼女自身も語ってることから、「次から次へとデートしてるとか、ひどく感情的だとか、周りの男友達は片っ端から引っかけるだとか」悪い女性のイメージとして、彼女自身を第三者的視点で描います。

つまりこの歌は、テイラーが見た、「メディアが勝手に描くテーラー・スウィフト」という視点で作られた歌というふうに理解してよいと思います。

歌詞を和訳するとこんな感じです。(かなり意訳していますので、ご参考まで)

「よろしくね、どうしてたの?
信じられないもの見せてあげる 魔法、狂気、天国、罰
あそこであなたを見てこう思ったの
まあ大変 次のあやまちはあなたみたい
恋愛はゲームよ、遊ばない?

急にお金持ちになって スーツとネクタイで決めてる
あなたを雑誌みたいに読み捨てるの
面白いでしょ?噂は広がって
もうあなたは私のことをいろいろ聴いているでしょう?
だからねえ、友達になりましょう
この結末がどうなっていくのか見たくてしかたがないの
パスポートと私の手をつかんでどこかに行けば
悪い男だって 週末の間はいい子にしてあげられるわ


これからずっと続いていくのかしら
それともまったく駄目になってしまうのかな
分かるんでしょ もう終わりということなら教えてよ
最高の気分になれれば 傷ついても許せるわ
元彼なら長いリスト ができるほどいるの
彼らは言うわ 私ってどこかおかしいって
だって私は遊び人が好きなんだし
あなたもそういう恋愛ゲームは
嫌いじゃないでしょう?

※※
だって私たち若くて無鉄砲で
飛ばし過ぎてしまいそうだし
息もできなくなるくらい幸せな気分になったり
反対に思い出したくらい傷つくことになるかもね
彼らは言うわ 私ってどこかおかしいって
彼らは私が非常識だって教えてくれる
でもリストにはまだ空白があるから 
そこにあなたの名前を書いてあげる

さくらんぼ色の唇、澄み切った空
信じられないもの見せてあげる
奪われたキス、可愛い嘘
あなたは王様で私は王妃みたいに振舞うの
望むものを見つけだして
一か月だけそのような女の子になって あげる
でも最悪なことはこれからやってくるの

叫んで、泣いて、大騒ぎ
すべてひっくり返すように態度が変わるかも
トゲで一杯のバラ園みたいになるの
まいったなんて 後でぐだぐだ言い続けなよ
あいつは誰なんだよって嫉妬に悪酔いしそう
でもあなたは去ってもすぐ戻って来るの
だってねえ 私は外見はうっとりする夢味心地ように
みせるけど 中身は悪夢なのよ

※くりかえし
※※くりかえし

男ってやつは 辛い恋が好きなのよ
私が警告しなかったなんて言わないでね
男ってやるは 辛い恋が好きなのよ
私が警告しなかったなんて言わないでね

※くりかえし
※※くりかし・・・・・・・・」




よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

コメントもいただけると嬉しいです。