ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

 Martina McBride- If You Don't Know Me By Now
 マルティナ・マクブライド-二人の絆 


この曲は、バラードのコンピレーションアルバムによく取り上げられていて、それを聴いて好きになった曲。このメロウなメロディとサウンドが耳に心地よく響いてくるせいか、よく聴くようになりました。
ソウルグループ「ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ 」の70年代のヒット曲をカヴァーしたものですが、1989年に出されたこのシンプリーレッドのカヴァーが本家を上回るヒットとなりました。

最近、私の好きなマルティナ・マクブライドのカヴァーを見つけ、女性バージョンとして気に入りました。
どうでしょう。好みもありますが シンプリーレッドの男性バージョンと違った繊細な感じが伝わってきませんでしょうか。

さて、この曲は、邦題「二人の絆」の題名からラヴ・ソングだと思われがちですが、長い結婚生活をしてきた夫婦のすれ違いをなんとか修復しようと、本曲は、妻から夫へ自分の気持ちを切々と訴えかけている形で歌っています。


「まだ私のことをわかってくれないのなら
あなたにはいつまで経ってもわかってもらえないだろう

ずっと一緒にやってきたのだから
私があなたのことを理解しているように 私のことを理解してほしい
そうだろう 私は善悪の区別はわかっているつもり
この幸せな家庭を壊すつもりなんてないの
そんなに怒らないでほしい
私が少し遅く帰ってきたからといって
大騒ぎしてふたりが言い争いするなんて子供みたい
まだ私のことをわかってくれないのなら
あなたにはいつまで経ってももわかってもらえないでしょう

まだ私のことをわかってくれないのなら
あなたにはいつまで経ってもわかってもらえないだろう

このおかしな雰囲気は、お互いわかっているはず
私には私の立場があり。 あなたにも男性としての立場がある

私があなたを信じているように 私を信じてほしい
もう長いこと一緒に暮らしてるんだから そんなに難しいことじゃないでしょう
もう少し自分の気持ちを抑えて
でないと別れた方が良いということになってしまう
気持ちを通じ合えないなら、二人の絆なんてありえないことになるわ

まだ私のことをわかってくれないのなら
あなたにはいつまで経ってもわかってもらえないでしょう

まだ私のことをわかってくれないのなら
あなたにはいつまで経ってもわかってもらえないでしょう

まだ私のことをわかってくれないのなら
あなたにはいつまで経ってもわかってもらえないでしょう」




よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

コメントも頂けると嬉しいです。