今日の一曲

Martina McBride-I'm Gonna Love You Through It
マルティナ・マクブライド アイム・ゴナ・ラヴ・ユー・スルー・イット


この曲は、マルティナ・マクブライドの2011年のアルバム「イレヴン」(Eleven}に収録された曲。彼女のこのようなシリアスな歌は、胸に響きます。

38歳の乳癌と戦う女性と彼女を支える夫の心温まる歌です。泣かせる歌詞です。私がこの夫のようになれるだろうかと・・・・でもそうありたいと。
そっと、この曲を聴いてみましょう。

「彼女は受話器を落とし、急に泣き出した
医者が彼女の恐れていた事を告げたからだ
彼女の夫は気持ちを抑え、妻を強く抱きしめた
癌は誰に対しても容赦しない
たとえ自分を必要とする3人の子供を持つ38歳だとしても
いとわない
彼は言った『君が怖がているって分かってる 僕も怖いよ
だけど君は決して一人じゃない 君に約束する』と


君が気弱になっている時は 僕が強くなろう
君の気持が切れた時は 僕が持ちこたよう
君が泣きたい時は 誓うよ
その涙を拭うために僕がそばにいるんだと
もう一歩も歩み出せないほど
自分を見失い 死の恐怖を感じる時は
僕の手を掴んでごらん 二人なら乗り越えられる
懸命に君を愛し続ける

医者は癌の切除はなんとかうまくいったが
計画より多くの処置をとらねばならなかったと話した
癌が彼女から奪ったものを隠すために
今 笑顔とぶかぶかのシャツが押し付けられている
けれど彼女はただもう一度女性らしくいたいと願っている
彼女は言った『これ以上はもうできないと思うの』
彼は彼女を抱きしめて言った
『僕の愛は君を支えるためにあるんだよ』と

※繰り返し

この道があまりに長くなる時は
僕は君が寄りかかれる岩になる
僕の手をとってごらん 二人なら乗り越えられる
懸命に君を愛し続けるよ
生涯かけて君を愛し続けるよ」




よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

コメントもいただけると嬉しいです。