ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Bread - Sweet Surrender
スイート・サレンダー (ブレッド)


この曲も好きです。1972年のアルバム「ギターマン」に収録された曲。
ブレッドの魅力に目覚め、取り上げる曲もだんだん増えてきました。

Sweet Surrenderは、直訳すると「甘い降参」という意味ですが、日本語に置き換えにくいので、かなり意訳しています。「気持ちのいい・・・悪い気がしない君への降参」「君の魅力に参っている」「君に溺れている」とうような感じになるのでしょうか。そんな気持ちが伝わるように訳してみましたが・・・・
どうもしっくりこない訳詩となってしまいましたが、こんな感じということでご参考まで。

「ベイビー 僕は走るのをやめたよ 本当だ
君から逃れようとするなんて できっこない
馬鹿だよ
きっと僕はすっかり疲れて負けてしまってる
僕には気持ちの良い君への降参ってとこかな

君次第なんだけど 僕は君と夜を過ごす
僕たちが灯りを消しても 誰も傷つけることはない
君に負けたって味わいながら 
悪い気がしない君への降参を嬉しがっている

僕は君に参っているけど 本当は
ちっとも負けてなんかいなかったんだ
僕は知らなかった唯一の愛を勝ち得たのだから
負けて倒れてもどこも傷ついてはいないんだ

もう終わったことだし 君が勝ってよかったよ
バイビー僕には気持ちの良い君への降参だよね
僕たちの生活が今始まったって分かっている
もう後戻りできないよ 君に溺れるだけだけだ

きっと僕は疲れて負けてしまっているんだ
僕には気持ちの良い君への降参だよね
君は僕の愛する素敵な人
もう君にぞっこんだよ」



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ