ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

England Dan & John Ford Coley - We'll Never Have to Say Goodbye Again
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー 愛の旅立ち


イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリーのこの曲は、1978年アルバム 『 Some Things Don't Come Easy 』収録曲です。 この曲も、見事に爽やかに心地よく耳に届く歌となっています。

「僕たちはもうさよならなんて言わなくてもいい」と意味のタイトルなのに、邦題は「愛の旅立ち」となっています。
歌詞のの内容からすると失恋ソングと見た方がいいようです。
「僕たちはもうさよならなんて言わなくてもいい」「またいつか一緒になるんだから」という、男のなんとも切ない強がりから・・・「愛の旅立ち」とつけられたのだと思っています。

歌詞の内容はこんな感じです。やや意訳してしまっていますのでご参考まで。

「ラジオをつけてみよう
小さい音量でいいからずっとかけておこう
君の瞳に涙が浮かんで
暖炉の炎の輝きを映している

夜が終わらなければいいのに
太陽は僕の友達にはなってくれないだろうね
ここで横になって朝を待っている
そういう時はわかったらいいのに

僕らがもうさようならを言わなくてもいい そんな時が
僕らが二度とさようなら言わなくていいように

君は行かなきゃならない
君はそうするってわかっている
でも僕は君を放しはしないよ
この時間を止まったままにしておく魔法を
君が僕に見せてくれない限り

今からどこか いつの日か
なんとかして僕らはまた一緒になるんだ
待つことだって
ほんの一瞬に思えるのさ
そしてそのときこそ

僕らはもうさようならを言わなくてもいいんだ
僕らは二度とさようならを言わなくてもいいように

夜はずっと朝陽がさすのを恐れて
昼はずっと泣いていた
僕は願っているよ こうなるときを

僕らがもうさようならを言わなくれもいいように
僕らが二度とさようなら言わなくてもいいように

僕らはもうさようならを言わなくてもいいように
僕らはもう二度とさようならを言わなくてもいい時が来るように」




よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

コメントもいただけると嬉しいです。

ヴェリー・ベスト・オブ

イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー
ワーナーミュージック・ジャパン
2012-06-13