ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

England Dan & John Ford Coley-Nights Are Forever Without You
眠れぬ夜 (イングランダ・ダン&ジョン・フォード・コーリー)

1976年のアルバム「Nights Are Forever」からの一曲です。
このグループの分かりやすいサウンドと歌に惹かれて、今一度聴き直しているところです。
君を想い続けて、夏夜を眠れなく過ごしている・・・君の想いをたち切れずに・・・・・そんな何とも切ない気持ちを歌っています。のどかな時代を彷彿とさせてくれる良曲です。

「ラジオをつけてベッドで横になっていると
月明かりの光が雨のように射しこんでくる
温和な夏の夜はこうやって
君のことをを想って過ごしている
今度会えるのはいつだろう

優しく静かに音楽が悲しげに流れてくる
君への想いをやめることができない
どうしても考えてしまう

こんな想いが強くなるなんて知らなかった
君を待って 君ことを恋焦がれるなんて
こんな想いがそんなに長く続いてなんて
知らなかった
君のいない夜が果てしなく続いていく

カーテンは風と空とずっと踊ってる
太陽はもうすぐ昇ってくるだろう
でも僕は君を想って眠れない
ここに月とふたりぼっちで

優しく静かに音楽が悲しげに流れてくる
君への想いをやめることができない
どうしても考えてしまう

※繰り返し

きみのいない夜は果てしなく続く
君のいない夜がこんなにも長く」



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ