ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Engelbert Humperdinck - The shadow of your smile 
いそしぎ (エンゲルト・フンパーディンク)


この曲は、1965年頃の映画「いそしぎ」の主題歌。美しい曲として器楽曲(ストリングス)としてイージーリスニング曲として聴いていたので好きな曲だったものです。
私の音楽が聴き始めは、ポールモーリアとかパーシーフェイスなどの楽団演奏が好きでよく聴いていたことから、映画音楽、洋楽、クラシック音楽と幅が広がっていきました。

そんな初期の好きな曲として、この曲がどうしても聴きたくなりこの曲をとりあげました。エンゲルト・フンパーディンクの歌唱力にはいつもながら惚れ惚れします。

「あなたの微笑みの面影が
あなたが去ってしまった今
私の夢に彩りを添えて
夜明けに輝きを見せてくれる
私の目を見れば わかるでしょう
私にとってあなたがどんなに
いとしく 大切なのかを

私たちの切ない思いをこめた小さな星は
遥か空のかなたある
一粒の涙があなたの唇に触れたとき
私もあなたにそっと触れてみた
今 春の日を思い起こせば
愛に満ちた喜びを感じ
あなたの微笑みの面影を
いつまでも忘れない
・・・・・・・」



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

コメントもいただけると嬉しいです。




ラスト・ワルツ~エンゲルベルト・フンパーティング・ベスト・セレクション

エンゲルベルト・フンパーディンク
USMジャパン
2009-06-03