ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Whitney Houston - Run To You 
ラン・トゥ・ユー (ホイットニー・シュウーストン)


1991年の映画「ボディーガード」の挿入歌です。
2012年2月に彼Whitney Houston - Run To You ラン・トゥ・ユー女が亡くなってからもう3年あまり、月日が経つのは速いものです。

ふと、時々彼女の歌が聴きたくなるのです。愛する人のところにかけて行きたいという女性の気持ちを歌ったこの曲は忘れられません。この切ないほどの気持ちが伝わってきました。

「あなたが私を見つめるとき
あなたに見えていないところがたくさんあるって分かっている
でもあなたが時間を少しかけてくれさえすれば
心の中で私は分かっているの
時々おびえて 弱さも見せてしまう女性に
気がついてくれることを
私が負っている心の痛みがわからないの?
とても寂しく感じているの

私はあなたのもとへかけて行きたい
私はあなたのもとへかけて行きたい
あなたの両腕で私を抱きしめて、
危害から私を守って
私はあなたのもとへかけて行きたい
そして私があなたのもとへ行ったなら
私に教えて
あなたは一緒にいてくれるのか
走り去ってしまうのかを

毎日 私はいつも自制心の強い人を演じているけれど
夜になって家に着きドアの鍵をあけると
そこに私を気使ってくれる人はいない
夢を分かち合う人がいないのに
懸命に自分の夢を追い続けるって何の意味があるの?
その意味を教えて

あなたがここにいて欲しい
ここであなたに私の涙を拭って欲しい
キスで私の不安を消し去って欲しい
私がどれほどの想いを持ってあなたのもとへ走っていきたいか
あなたが私のことをもっともっと知っていてくれたなら・・・」



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ