ふと聴きたくなる洋楽

Whitney Houston - I Look to You 
アイ・ルック・トゥ・ユー (ホイットニー・シューストン)

この曲は、2009年のアルバム「 I Look to You 」のタイトル曲です。
このアルバムが最後のアルバムとなってしまいました。
この曲を歌う、彼女の声は、ピーク時比べると声量や艶などが薄れているとは言え、やはり聴く者の心を捉える楽曲として取り上げてみたいと思っていた曲です。

苦しみからの脱却を願う悲しい歌かもしれないが、そこには自分で立ちあがって行こうとする前向きな気持ちが伝わってきました。


「そっと身体を横たえる
天国が私の声を聴いて下さるように
訳もなく生きている意味を失ってしまった
すべてを捧げたのに

冬の嵐が訪れて
太陽の光を遮って暗くなった
すべての嵐を乗り越えた今
一体誰を頼ればいいの?

神よ、あなただけが頼り
あなただけしかいない
私の力が失せてしまったときでも
あなたがいれば強くなれる
メロディがどこかにいってしまっても
あなたの中で 新しい歌を聴く
あなたしが頼りなの

いまにも息が途絶えになりそうになって
闘う気持ちさえなくなっている
これ以上ないほど落ち込んでしまい
救いの扉を探している

自分で選んだ道はどれも後悔ばかりしている
もうこれ以上なにもできないけど
しっかり頭をあげ前を向いていくしかない

※繰り返し

防波堤は壊れ
崩れた壁が私に向かってくる
粉々になって容赦なく私に振りかかる
雨は降り注ぐ
やがて私は降り続く雨に打ちのめされる
今すぐ来て助けて欲しい

闘いから私を救いだして
あなたが必要
あなたの光で照らして欲しい

※繰り返し・・・・・」




よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ