ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Bread-Lost Without Your Love
 ロスト・ウイズアウト・ユア・ラブ (ブレッド)
 邦題「愛のかけら」

ブレッドの1977年6枚目『 Lost Without Your Love 』収録のタイトル・ソング。
ブレッドの優しさと温もり溢れるサウンドは、時々聴きたくなってしまいます。この曲もそんな一曲です。
君が去って行ってしまった失恋ソング。募るせつない想いがそっと静かに歌われています。
1977年の曲ですが、静かに時が流れていた時代なのでしょうか。そんな郷愁を誘ってくれる歌でもあります。

なぜか、懐かしく切ない経験が呼び起こされました。

では、耳を傾けてみましょう。


「君がいなくてまったくひとりぼっち
いつでもひとりでやっていけると思っていたのに
君がいなくなってから ほとんど一日もうまく過ごせない
僕は涙にくれて目が見えないくらい
君に戻ってきてほしい
夜中彷徨い それが正しいって言葉を探すため
そんな世界を追い求めている
望むのは 昔のように 君が僕の側にいてほしいということ
このことを君に分かってほしい

君の愛がなければどうしてよいかわからない
君がいない人生なんて何の価値もない
舵を失った船のように 何の希望も持てない
触れても何にも感じられない
それが現実なんてとうてい信じられないこと

 いつかわかるだろう
僕の心は壊れるはずもないことを

君の愛がなければどうしてよいかわからない
君のいない人生なんて何の価値もない
僕が望のは 昔のように 
君が僕の側にいてほしいということ

分かってほしい
僕たちは以前のような愛せるなら
やり直せるんだ もう一度」



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ