ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Anne Murray-You Needed Me
辛い別れ (アン・マレー)


1978年の曲。カーペンターズの「想い出にさようなら」I Just Fall in Love Again を取り上げ時にアン・マレーのバージョンを聴き、いくつかアン・マレーの曲を聴いているうちに・・・・ああこんな曲聴いたことがある・・・・いい曲だなと思い、今日この曲を取り上げました。

辛い別れをする女性が「私を必要としてくれたあなた」に感謝の気持ちというか尊敬に値する気持ちを歌いあげています。ただ哀しいだけではなく、前向きさと優しさをこの歌詞から感じることができました。
いい曲ですね。
そっと聴いてみたい曲です。

「私が涙を流すと
あなたは涙を拭ってくれた
私の心が押しつぶされそうな時
あなたは私の心を晴れやかにしてくれた

私が魂を売り渡してしまっても
あなたが連れ戻してくれた
私を助け上げてれ
尊厳を与えてくれた
そしてどうしてか 私を必要としてくれた

あなたが力を与えてくれた
私は一人で再び立ち上がれるように
社会に向かい合えるように
再び自分自身の力で

あなたは私を持ちあげてくれた
とても高い所まで
私ができる限り高く
永遠が見えるほどに
あなたが私を必要としてくれた
あなたが私を必要としてくれた

信じられない それがあなただって
それが本当のことだって信じられない
私もあなたを必要としてた
あなたはそこにいてくれた

だから私は絶対に離れない
どうして離れられるっていうの?
そんな私は大ばか者だわ
本当に私を大切にしてくれる人を
とうとう見つけたっていうのに

寒さに凍えるときは
私の手を握ってくれた
私が途方に暮れているときは
あなたが安心させてくれた

私が絶望してるときに
あなたが希望をくれた
私が嘘を言っても
あなたがそれを本当のことにしてくれた
そんな私をあなたは
友達とさえ言ってくれた

あなたが力を与えてくれた
再び一人で立ちあがれるように
再び社会に向かい合えるように
再び自分自身の力で

あなたは私を持ちあげてくれた
とても高いところまで
私ができる限り高く
永遠が見えるほどに

そんなあなたが
私を必要としてくれた
私を必要としてくれた

あなたが私を必要としてくれたのに
あなたが私を必要としてくれたのに」



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ