そっと耳を傾けていたいバラード

Westlife - Beautiful in White 
ビューティフル・イン・ホワイト (ウエストライフ)


ウエストライフは、2012年に解散してしまいましたが、2010年にこの美しいバラードを残してくれました。
One of Westlife's unreleased songs - Sung solo by Shane Filan.の注釈がなされていました。ウェストライフの曲ではありますが、シェーン・フィランのソロ曲となっています。CDになっていないようです。(間違っていたらご指摘ください。)
彼の歌声は、こういったバラードにはぴったりはまって、個人としてはとても好きな歌手です。

純白のウェディングドレスに包まれた彼女への甘いラブソングです。結婚式にはぴったりはまりそうです。聴いておわかりの通り、パッヘルべルのカノンと知られるクラシック曲がベースに流れる辺りは、さすがにクラシック音楽好きの私にとっては、外せない曲です。
彼らの歌うラブソングは、いい曲多いですね。これからも取り上げていきたいと思います。

So as long as I live I love you
Will have and hold you
You look so beautiful in white
And from now til my very last breath
This day I'll cherish
You look so beautiful in white
Tonight
この下線部分をheavenとして紹介しているものがあるようですが、have andが正しいですね。ここらへんも注意してみましょう。

では、そっと耳を傾けてみてください。

クラシック音楽のパッヘルべルのカノンに興味のある方は
ここをクリックしてください
http://blog.livedoor.jp/ottorinayatu/archives/53684827.html

「君がこのことを知っているかわからないけど
最初に会った時
僕は緊張しすぎて話せなかった
まさにあの瞬間
本当の唯一の人に出会えたし
今までの僕の人生の中で
足りない何かを見つけたのだ


だから生きてる限り 君を愛し
ずっと大切にして守っていくよ
純白のウェディングドレスを着ていると
本当に綺麗だね
この瞬間から人生に終わりが来るときまで
ずっと大事にしていくつもり
ドレスが純白に輝いて
今夜の君はは素晴らしく綺麗だよ

2人の間にあるものは 時を経ても変わらない
僕の君への愛も永遠に変わらない
この指のリングにかけて 世界中に誓う
君は僕のすべてであり 君がいるからこそ
僕の存在があるんだ 君が僕の信じるすべて
心の底からそう思う すべての言葉に偽りはない

※繰り返し

・・・・

これから娘ができるとしたら
彼女も君のような瞳をもっていてくれたらと願う
僕と君とのように 誰かと出会って
恋に落ちたら 娘の思いのままにさせよう
教会の祭壇まで 娘と一緒に歩いて行くよ
彼女は 純白のドレスに包まれて
きっとすごく綺麗に見えるよ

今夜の君はは素晴らしく綺麗だ

※繰り返し

・・・・」
 




よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ