ふと聴きたくなる洋楽

Sarah McLachlan - One Dream 
ワン・ドリーム (サラ・マクラクラン)

たまたま、ネットで出会った曲、私の好きなサラ・マクラクランです。

この曲は、2010年のバンクーバー冬季オリンピックの米国のテーマソングとして2009年にリリースされた曲。
彼女の哀愁のこもった、優しく耳に届く歌声に魅了されてしましいました。(いつもながらですが・・・・)

「心に響く洋楽」http://voices.sitemix.jp/blog/2010/02/13/2010_vancouver_olympic_theme_songs/でこの曲

を紹介していましたので、勝手ながらそのまま引用させて頂きます。

サラ・マクラクランによるとこの曲は、オリンピックで各々の目標に向かい日々切磋琢磨しているアスリートにインスパイアされて書き上げられた曲とのこと。バンクーバーオリンピックのテーマソングに起用されたことについて、サラ・マクラクランは「オリンピックのセレブレーションに関わることができてわくわくしているわ。オリンピックは私が愛している故郷を世界と分かち合うことができる絶好の機会になるわ!」とコメントしているようです。

サラ・マクラクランらしい切なくも温もりのある柔らかな奥深い歌声と詩的で叙情的な旋律が神秘的に調和して、心揺さぶるエモーショナルな楽曲に仕上がっており、ファンには待望の新曲ということと相まって注目が集まっているようです。

オリンピックのテーマソングという意味では賛否両論のようですが、心深く希望に満ち溢れた力強い歌詞が印象的です。聴けば聴くほど不思議な魅力があるサラ・マクラクランらしいアーティスティックな楽曲といえそうです。

この文章を読めば、あらたな解説は不要ですね。
和訳はほぼ直訳調です。ご参考まで。(かなり意訳をしています。誤訳はご容赦を)


「私たちは潮の流れのキスのように
変化が来ていることを感じることができる
今より優しい時代への希望を
誰の心へのと新たな命を吹き込んくれているそんな変化を
私たちはこの道を共に歩んでいくだろうから
反対され取り残されて そこから逃れる戦いの中で
時には孤独を感じたこともあったけれど
まだ見ぬ力を見つけていける

あなたは勇気もって 歴史をつくる
あなたの前にすべてが過去のものなっていくのだけれど
あなたがどこから来ようとも 
あなたが唯一の夢のために生まれ 
その夢に向かって此処に立っている
※※
やり遂げることができるって分かっている(できるんだ)
あなたの手で世界全体をつかんだんだ(あたなの手で全世界を)
この瞬間のために努力し生を真っ向してきたのだから
(この瞬間のために力を尽くし)
あなたは輝いている
それこそあなたが目指したかったものに他ならない

あなたが中に舞い 自由になると
重力と相性がよくなり もっと高いところに
誰もが人間生態学の精神を観ることができる
どのようにしたら あなたの炎を燃やし続けられるか
ということについて
あなたがすべての疑念を晴らすと
それは人類にとって大きなる飛躍となり
みんな睦まじく輝くことになる

繰り返し※

繰り返し※※  
・・・・・・・・・・・」




サラ・マクラクランの歌で、よく聴く曲を3曲を選ぶとすると
1.エンジェル
2.オーディナリー・ミラクル
3.ソング・フォー・ア・ウィンターズ・ナイト
でしょうか。みなさんはいかがですか。

よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ