そっと耳を傾けたいバラード

Shania Twain - When You Kiss Me 
フェン・ユー・キス・ミー(シャナイア・トゥエイン)

シャナイア・トゥエインの曲は、まだ深くは聴いていません。カントリー色の強い曲はほとんど聴いていない。まだポップス色の強い曲をようやく聴き始めたという状況なので、まだ軽がるしくいい加減なことは書けないなぁという気持ちでです。でも、彼女の歌声は、艶のある美しく、聴いていて癒されるような感覚になるのは私だけではないでしょう。
この曲はアルバムUp (Country & Pop Versions)に収録されています。このアルバムを「欲しいものリスト」に入れました。是非購入して聴いてみたいと思います。
you tubeできいてよい曲だと感じましたので、取り上げました。聴いていて優しくなれるラブソングです。

歌詞の日本語置き換えは、直訳調ですが、こんな感じです。(ぎこちない日本語になってしまいましたので、生の英語歌詞で聴いていただくことをお勧めします。)

「これって本当にあり得るかも 私は愛していると思うから
今度の愛のこと
私にぴったり合っているよなの 私は愛していると思うから
この愛は私のもの

私が年老いても私と一緒にいる貴方が見える
孤独な夜なんてもう終わるんだわ
貴方のおかげで世界の重みが肩から取り除かれたの
(世界なんて何処かに消えてしまったみたい)


貴方が私にキスをするとき
私がいないと寂しいって分かっている
私がいれば、世界なんて
何処かに消えてしまうだけ
貴方が私を抱き
私を敬うことを示すとき
そのとき 貴方は私にキスをする

貴方は唯一のひと 愛していると思うから
人生が始まったの

私は、貴方と私が一緒にいることを見ることができ
永遠にあなたと二人で暮らしていけるって分かっている
愛に勝るものない

※繰り返し

私が年老いても私と一緒にいる貴方が見える
孤独な夜なんてもう終わるんだわ
貴方のおかげで世界の重みが肩から取り除かれたの
(世界なんて何処かに消えてしまったみたい)
・・・・・・・・・・」





よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ