ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Limahl - The Never Ending Story
ネバーエンディング・ストーリー (リマール)


ミヒャエル・エンデの世界的ベストセラーをイマジネーション豊かに映像化したファンタジック・SFXアドベンチャーの映画「ネバーエンディング・ストーリー」の主題歌です。この映画とエンディングに流れるこの曲は忘れることができません。(1985年日本公開)

いじめっ子に追いかけられて古本屋へ逃げこんだバスチアン。そこで「はてしない物語」という一冊の本を見つけた彼は屋根裏の物置に隠れ、夢中になって読み始めた。
――おとぎの国ファンタージェン、そこは何者かに襲われて山も川も人も動物も、すべてが跡形なく消え去ろうとしていた。
しかも象牙の塔に住む女王は原因不明の病に冒されていた。病を治せる者を探すべく愛馬を駆る少年アトレーユ。彼が捜し当てた救いの主とは……! ?
世界中で親しまれているM・エンデの童話「はてしない物語」が原作。大亀モーラ、幸運の白い竜ファルコン、岩男ロックバイター…
原作でもおなじみのユニークなキャラクターに<生命>を吹き込んだSFX映像、リマールのテーマ曲は、そのエンディングと共にいつまでも心に残る。・・・・・・・以上アマゾンより引用

和訳はネットより引用し一部手直しさせていただきました(ただし、作者は不詳)

「振り返ってごらん
見えるだろう 彼女の顔の中に
君の夢が映し出されている

信じてごらん 僕はどこにでもいる
ページに書かれた 文章の中に隠れてる
答えは果てしない物語にある

星に届け ファンタジーよ飛んでいけ
夢を夢見て 君がこれから見るものを

詩の中には彼らの秘密が隠されている
雲の裏側で広がっている
それらは虹の上にある
答えは果てしない物語にある 

恐れをみせないで 彼女が消えてしまうから
君の手の中で 新しい明日が生まれるんだ
・・・・・・」




よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ