ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

PaulMcCartney-Let 'Em In
幸せのノック (ポール・マッカートニー)

1976年、「心のラヴ・ソング」に続いてアルバム「スピード・オヴ・サウンド」からシングルカットされた曲です。
「誰かがドアをノックしてる。誰かがベルを鳴らしている。ドアを開けて中に入れてあげて」と繰り返される。
ドアの中に入れられる・・・登場人物はなんともみんなポールの身近な実在の人物だという設定というのも面白い。
シスタースージーはリンダ、ブラザージョンは、リンダの弟、フィル&ドンはエバリー・ブラザース、ブラザーマイケルは、実際のポールの弟、マイク・マクギア、そしてマーティン・ルーサーはジョンレノンらしい?など。
こんなシンプルな歌詞でも曲にしあげてしまうのも、さすがと感じさせてくれる曲です。
この曲、ちょっと気になる曲として下書き状態のままでしたので、今日、取り上げさせていただきました。

2013年のポールの日本公演を福岡で聴き大変感動しました。新しいアルバムの曲も取り上げようと考えたことはありましたが、まだ1曲も取り上げていません。
このポールあたりの曲から、このブログを更新していけたらと思っています。




我が家から車で30分ほどの所にある長野県小海町にある松原湖の湖畔
9月某日ですので、紅葉前の静かな風景です。


D7K_0959

D7K_0971

D7K_0970



D7K_1013

D7K_1042


 よく行きます八峰の湯の駐車場のとなりに広がる白樺並木です。
   松原湖から車で数分のところにこの温泉があります。いい湯です。

D7K_1021

D7K_1027

よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ