ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Maureen McGovern-We Could Have It All 
ウイ・クッド・ハヴ・イット・オール(モーリン・マクガヴァン)


モーリン・マクガヴァンといえば、1974年の映画『タワーリング・インフェルノ』の主題歌『タワーリング・インフェルノ・愛のテーマ / WE MAY NEVER LOVE LIKE THIS AGAIN』がまず、頭に浮かぶのですが、今回は、you tubeの探索でたまたま出会って、即、気に入った曲です。
ジョージ・シーガル、ナタリー・ウッド主演のコメディ映画「The Last Married Couple in America (1980)」の主題歌か挿入歌のようです。

have it allとは、「すべてがうまくいく」「望みがすべて叶う」といった意味です。
私たち人間は、もろく、いろんな挫折を味わうかもしれない。立ち直れないような困難に見舞われいたたまれないことだったあるかもしれない。。
そんな私たちであっても、少しづつでも毎日愛をそそいで、諦めないで懸命に生きて行けば、きっといつか望みが叶えられる・・・・きっと悔いのない人生を真っ向することができる。こんなことを教えてくれる素敵な歌だと理解しました。

和訳するとこんな感じです。(少々意訳しておりますが・・・・)

「私たちは、風に揺れ動く雑草のように
踏みつぶされることだってある
私たちは 嵐に舞う葉のように
ばらばらに吹きまわされることだってあるの
私たちは、オーク材のように立ちつくしてしまうことだって
そして 私たちの大切な愛がなくなってしまったなんて
冗談を言いながら笑うしかないことも

私たちは、錫製のブリッジのように
そりかえってしまうことだってある
そして、ガラス製の家のように
粉々にくだけてしむことだってあるの
私たちは岩のようにがんと動かないことだって
ショックであろうとなかろうと 
それを最後にしようと懸命に努力しよう


そして、お互いに愛を毎日分かち合いましょう
少しづつ それは長い、長い道のりになるかもしれない
そして 私たちは いつか望みをかなえることができるの
そして うまくいくってことが 何度となく

私たちは、砂の城のように崩れることだってある
つるバラのようにいつかは枯れて消えて行くだってあるの
でも私たちは、夢を抱いて踏みとどまることもできる
夢を見失ってしまうようになってしまっても
諦めないでもう一回努力してみましょう

※繰り返し

あなたがつまずくと、あなたは倒れる
でも あなたは 失ったものから立ち直れるのです
あなたは 自分の力をふりしぼって
あなたはもう一度頑張ってみましょう

※繰り返し・・」






よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ