最近の気になる曲

Taylor Swift - You Belong With Me
ユー・ビロング・ウィズ・ミー (テイラー・スウィフト)

ふと聴きたくなる懐かしの洋楽を聴いていく中で、気になるのは今の洋楽事情です。懐かしさばかり追っていると、いつのまにか今時の歌に非常に疎くなっているのに気がつきます。

次から次へと様々な歌手が出てきて、それなりに歌唱力のある方も多いので、いろんな歌を聴きたいのですが、時間的制約から聞き流すの精一杯の状況。
そんな中で、最近聴く回数が増えているのが、このテイラー・スィフトです。
なんたって美人すぎるくらいで・・・・歌もしっかりしている。シンガーソングライターであること。カントリーシンガーがスタートであることも親しみがもてる。・・・・・・そのくらいの気安さで時々聴いています。

シンガーソングライター、女優。オペラ歌手の祖母の影響で、音楽をはじめ、カントリー歌手になることを決意し、カントリー・ミュージックが盛んなナッシュビルへと移住。2006年にシングル『Tim McGraw』、アルバム『Taylor Swift』で歌手デビューを果たす。2009年に発売されたセカンドアルバム『Fearless』は全米で320万枚以上のセールスを記録し、第52回グラミー賞では年間最優秀アルバム賞のほか4冠を達成した。また2010年にはゲイリー・マーシャル監督の『バレンタインデー』で女優デビューも果たした。
23歳のテイラー・スウィフトはグラミー賞を6度受賞、そしてグラミー賞史上、最年少で『アルバム・オブ・ザ・イヤー』(音楽業界で最も名誉ある賞)を 受賞。また彼女は音楽史において、アルバムの初週売り上げを2012年の『レッド』、2010年の『スピーク・ナウ』と2枚連続で100万枚売り上げた唯一の女性アーティストである。

こんな彼女の歌から1曲をチョイスしました。ちょっとしたラブ・ストーリー的な面白さとカントリー風味が添えられたメロディが魅力的。それにあまり肩肘はらずに自然体で聴けるということろが気に入りました。

「あなたは彼女と電話中
だけど彼女は不機嫌そう
あなたの言葉に興味を失って気分を損ねている
だって彼女にはあなたのユーモアが分からないみたい
私と違って

私は部屋にいる
普通の何でもない火曜日の夜
彼女が嫌いな音楽を聴いてる
あなたの話を分かろうとしなのよね
私と違って

だけどあの子はミニスカートを履いてて
私はTシャツを着てる
あの子はチアリーダーのキャプテン
私は屋根なしの観覧席に座っている
夢見てるの
いつか あなたが目を覚まして
気付いてくれることを
あなたがずっと探していたものは
いつも手に届くほど目の前にあったのよ

気付いてくれたらいいのにな
あなたを理解しているのは
この私よって
いつもここにいたのに
どうして分からないの?
あなたは私のそばにいるべきなの
あなたは私と一緒にいるべきなの

通りを一緒に散歩するの
履き古したジーンズ姿のあなたとね
こうあるべきだって思わずにはいられない
公園のベンチで笑いながら 「ねえ これって簡単じゃない」
独りで納得してしまっている

街全体を照らせそうなほど輝くあなたの笑顔
彼女に落ち込まされてから
もう長い間 見てないわ
大丈夫だって言うけど
もっと元気なあなたを知っているわ
何であんな子と付き合っているの?

だけどあの子はハイヒールを履いてて
私はスニーカー
あの子はチアリーダーのキャプテン
私は屋根なしの観覧席にいる
夢見てるの
いつか あなたが目を覚まして
気付いてくれる日が来る
あなたがずっと探していたものは
いつも手に届くほど目の前にあったのよ

気付いてくれたらいいのにな
あなたを理解しているのは
この私だって
いつもここにいたのに
どうして分からないの?
あなたは私と一緒にいるべきなの

いつだって準備ができているし
あなたの家の裏口で待っている
四六時中よ どうして気付かないの?
あなたは私と一緒にいるべきなの

覚えてるわ
真夜中に あなたが家まで車で訪ねてきたことを
今にも泣きそうだったあなたを
笑わせてあげたのは私でしょ
あなたの好きな歌を知ってるし
夢も話してくれたじゃない
あなたの帰るべき場所がどこか分かっているわ
それは私

気付いてくれたらいいのにな
あなたを理解しているのは
この私だって
いつもここにいたのに
どうして分からないの?
あなたは私と一緒にいるべきなの

いつだってそこに立っていた
あなたの家の裏口で待っていた
今までずっと、どうして気付かないの?
あなたは私と一緒にいるべきなの
あなたの居場所はここよ

もしかしたらって 考えたことはない?
あなたは私のものなのかもって」




よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ