ふと聞きたくなる懐かしの洋楽

Cyndi Lauper - Time After Time
タイム・アフター・タイム (シンディ・ローパー)


タイム・アフター・タイム」(Time After Time)は、言わずと知れたシンディ・ローパーの名曲です。
1983年のアルバム「シーズ・ソー・アンユージュアル」の中で発表された曲です。翌年シングルカットされ全米1位となったもの。いまさら感がありますが・・・・懐かしの洋楽のひとつとして取り上げました。

別れの歌です。 考えの違い・・女性はもっと先に進みたいのに、男性はゆっくり行こうという。そんな保守的?な男から、気持が離れていく複雑な女性の気持ち・・・何度も何度も男性の気持ちに寄り添うと努力したのにというような切ない気持も伝わってきます。そんな感じで聞いています。

「ベッドに横たわりながら時計の音を聞き
あなたのことを考える
頭ぐるぐる回るほど混乱して考えあぐねている

新しいことではない それはいつものこと
フラッシュバックのように 
暖かい夜は ほとんど置いていく
記憶の入ったスーツケースを
幾度となく

あなたはたまに私のことを想い浮かべる
私は先を歩きすぎたよう
あなたは私を呼んでいるけど、聞こえない
あなたが言ったこと
あなたはもっとゆっくり行けという
私は後れてしまう
秒針が進んでいく

迷っているなら、私を探して、見つかるから
何度も何度も
あなたが遅れたら 追いつけるようにするわ
待っているから 何度も何度も

迷っているなら、私を探して、見つかるから
何度も何度も
あなたが遅れたら 追いつけるようにするわ
待っているから 何度も何度も

私の写真が薄れて 暗闇が灰色に変わったら
あなたは窓から眺めながら思う
私は大丈夫かと
秘密が心の奥から盗まれる
太鼓のリズムが狂っている

迷っているなら、私を探して、見つかるから
何度も何度も
あなたが遅れたら 追いつけるようにするわ
待っているるから 何度も何度も

迷っているなら、私を探して、見つかるから
何度も何度も
あなたが遅れたら 追いつけるようにするわ
待っているるから 何度も何度も

あなたはゆっくり行けと言った
私は後れてしまう
秒針が進んでいく

迷っているなら、私を探して、見つかるから
何度も何度も
あなたが遅れたら 追いつけるようにするわ
待っているるから 何度も何度も

何度も何度も
幾度となく 何度も何度も・・・」