ふと聴きたくなる懐かしの洋楽


England Dan &John Ford Coley -I'd Really Love to See You Tonight
秋風の恋 (イングランド・ダン&ジョンフォード・コーリー)

1976年にヒットした曲です。懐かしの洋楽といっても、私がこの曲を知ったのは、最近です。りりんさんのブログ「あいうえおの詩」・・・素敵な写真と音楽のお薦めサイトです。私のお気に入りとしてリンクさせていただいています。・・・ここでとりあげられていて気に入りました。
ネットでしか確認してませんが、邦題は、「秋風の恋」となっているですので、そのまま「秋風の恋」とさせていただきました。 歌詞を和訳してみると、男の未練を歌った曲ですね。邦題のイメージはありません。別れた女性に電話して会いたいという。勢いで分かれてしまったが、時間が経つと何故か恋しくなる。私にも若かりし頃、そんな経験があったような気がします。

メロディが秋風のように爽やかです。そんな爽やかさに乗ると男の未練節が素敵なラブ・ソングになってしまっていることに気づきました。こんな爽やかさがたまらなく好きです。


「やあ、本当に久しぶり
相変わらずだよ 君はどうだい?
なんで電話したかも自分でもよくわからないんだ
本当に君と話したかっただけだと思う

考えていたんだ 多分後でもいいから
ちょっと会ってくれないかって
もうかなりの時間が経ってしまっただろう
君の笑顔が見れなくてほんとにさみしいんだ

寄りを戻そうって言ってるんじゃないよ
君の生活を変えたいなんて思っていない
暖かい風が吹き 星が満天に輝いている
そんな今夜 君に逢いたいんだ ほんとうに

ふたりで風吹く公園を歩いたり
海岸沿いをドライブもできるし
家にいてテレビをみたりしたっていい
僕にとって そんなことどうでもいいこなんだよね

寄りを戻そうって話してるんじゃないよ
君の生活を変えたいなんて思っていない
暖かい風が吹き 星が満天に輝いている
そんな今夜 君に逢いたいんだ ほんとうに

僕は約束して欲しいとは思っていない
だから 君も嘘をつかなくてもいい
僕たちはふたり 前からそんな遊びをしていたよね

僕は君を愛しているって言い
そして さよならと言ったりしてね

・・・」





よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ