(再掲出)当初掲載 2013年12月

クリスマスに聴きたい曲

Stevie Wonder-Someday at Christmas
想い出のクリスマス (スティーヴィー・ワンダー)

この曲は、クリスマスソングとしてはそれほど気に止めなかった曲でしたが、AUのCMで使用されていたの聴いていい曲だと再認識しました。取り急ぎアップしました。
「思い出のクリスマス」の邦題は、的外れです。自由、平等で人々が平和に穏やかに暮らせる日が、いつの日のクリスマスには訪れる・・・という願いを歌っているからです。


「いつかクリスマスには
男たちが子供がおもちゃで遊ぶみたいに
爆弾で遊ぶような少年にはならないだろう

ある暖かい12月の日に
僕らの心は 人がみな自由なっている世界を見るだろう

いつかクリスマスには 戦争が無くなり
クリスマスが何のためにあるのかを僕たちは学んで
生命の本当の価値をわかるようになったとき
この世に平和が訪れる

いつか僕らみんなの夢が実現し
いつかみんなが自由になる世界が訪れるだろう
多分 君と僕の時代ではないかもしれないけど
いつの日かのクリスマスには
いつかのクリスマスに
手になにも持てない飢えた子供達のいない大地
を見るだろう
ある幸せな朝に 思いやりのある世界を
人々は分かちあるだろう
いつかのクリスマスに
涙は無くなり すべての人々が平等で
誰も恐怖を知らない平和な世界になる

ある輝かしい朝に 今日のこの世界から
叫び声をあげて立ち上がろう
・・・・・・・
いつかのクリスマスに 人類は成し遂げるだろう
憎しみは消え去り愛が勝利することを
いつの日か新しい世界が始まり
みんなの胸に希望に満ちあふれるだろう」





よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ