ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

The Beatles- Day Tripper
デイ・トリッパー  (ビートルズ)


この曲は、2013年ポール・マッカートニーの日本公演で歌われた曲です。ビートルズとしてWe can work it out(恋を抱きしめよう)と両A面のシングルとして発売されました。
尻軽な女性のことを揶揄して歌われているようですが、ドラッグ関連のことを歌っているとも言われています。
当時のジョン・レノンらの遊びが隠れた歌だと言えます。 

次の和訳は、ビートルズ・ソンブの和訳をそのまま掲載させていただきました。



「もっともな理由があったんだ、安易な逃げ道に走ったのには
もっともな理由があったんだ、安易な逃げ道に走ったのには
そう、
彼女は日帰りの旅行客、片道切符だった
随分長くかかったけど、わかったんだ、やっとわかったんだ

彼女は男をひどくじらす半分までその気にさせておいて
彼女は男をひどくじらす半分までその気にさせておいて
そう、
彼女は日帰りの旅行客、片道切符だった
随分長くかかったけど、わかったんだ、やっとわかったんだ

何とか喜ばせようとした、でも彼女は一夜限りの恋専門
何とか喜ばせようとした、でも彼女は一夜限りの恋専門
そう、
彼女は日帰りの旅行客、日曜ドライバーだった
随分長くかかったけど、わかったんだ、やっとわかったんだ

日帰りの旅行客
日帰りの旅行客
日帰りの旅行客
日帰りの旅行客
日帰りの旅行客」