静かに聴いていたいバラード

Hayley Westenra: Amazing grace 
アメイジング・グレイス (ヘイリー・ウエステンラ)

昨日、朝日系列のテレビ番組に出演していた、彼女がこの歌を唄っているいるのを観た。
番組の内容はともかく、彼女の歌うこの曲を聴いて感銘。この曲を再認識して取り上げました。・・・・・彼女の代表曲とも言えるこの曲をもっと早く取り上げるべきでした。
神の恵みに感謝する歌と言ったらいいのでしょうか。 あえて日本語を意識せず彼女の美しい歌声に耳を傾けてみるだけでもよいのではと思います。


「素晴らしき恵み
なんという優しい響きだろうか
私のような哀れな者を救ってくれた
かつて見失ったこともあったが 今再び見つけた
何も見えない時もあったが、今は見えている

神の恵みによって 私は恐れを学んだ
神の恵みによって 私の心は安らぎを得た
神の恵みが現れたときのなんと素晴らしいことか
そのときこそが 初めて神を信じ始めたとき

多くの災難 苦労や誘惑を通り過ぎ
私達は乗り越えてきた
神の恵みにより これまで安らぎがもたらされてきた
そしてその恵みは我々を故郷へと導くだろう

何万年の間 この地に暮らし
太陽のように光り輝いていた頃から
神を讃える歌を歌い続けている
私たちは神を信じ始めた時より
もっと神を称え歌い続けていくだろう
・・・」

Amazing Grace, how sweet the sound
That saved a wretch like me
I once was lost but now am found
Was blind but now I see

'Twas Grace that taught my heart to fear
And Grace, My fears relieved
How precious did that Grace appear
The hour I first believed

Through many dangers, toils and snares
We have already come
'Twas Grace that brought us safe thus far
And Grace will lead us home

When we've been here ten thousand years
Bright shining as the sun
We've no less days to sing God's praise
Than when we've first begun

Than when we've first begun