ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Paul Mccartney-I Will 
アイ・ウイル(ポール・マッカートニー)

この曲は、ビートルズの「ホワイトアルバム」に収録されている曲。なんとも可憐なラブソングです。
あえて、ポールの曲として取り上げました。

私も一旦諦めていた彼のライブでしたが、金曜ならなんとか休めそうということ、たまたま松本空港から福岡までの飛行機往復チケットが2組あったこともあって、11月15日の福岡でのライブに行くことにしました。幸いライブチケットも取れたので奥さんと一緒に観戦させていただきます。
九州熊本に5年ほど暮らしていたこともあり、ライブの後は、熊本阿蘇の黒川温泉でゆっくり温泉に浸かってこようと思っています。今から楽しみです。

この曲の英語歌詞は、韻をふんだ素敵な歌詞となっています。英語のまま聴いてみるのもいいかも。

「僕がどんなに長く君を愛し続けてきたか
誰も知らない
今だってまだ愛しているよ 君は分かっているね
一生寂しく待ち続けなければならないのかい
君がそうしろっていうのなら
僕はそうするよ

君を見かけたのに
君の名を呼ぶことができなかった
だけど構わないさ
僕の気持ちはいつまでも変わりはしない

いつまでもいつまでも君を愛し続けるよ、
心の底から愛し続けるよ
一緒にいる限りいつだって君を愛するし
離れていたって愛し続けるよ

ようやく君を見つけたんだ
君の歌があたりを満たすだろう
僕に聴こえるように大きな声で歌って欲しい
君のそばにすぐに行けるように
君のすることすべてが愛しく思えるんだ
きっと君を愛し続けるよ、きっとさ」