ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Bryan Adams - (Everything I Do) I Do It For You
(エブリシング・アイ・ドゥー)アイ・ドゥー・イット・フォー・ユー  (ブライアン・アダムス)

この曲は、1991年のケビン・コスナー主演の映画「ロビン・フッド」の主題歌です。
まさに、献身的な愛・・・僕のすることは、すべて君のため・・とまで言えること自体素晴らしいことだと思います。愛する人のためにいろんなことを思う、行動する。幸せなことです。こういう気持ちは、いつまでも持ち続けたいものです。・・・自分もそうありたいなぁと・・・
ブライアン・アダムスのハスキーな声が、この甘い歌詞の内容とうまくブレンドされいます。ほぼ良く嫌味なく耳に届くんですね。 いい曲です。そっと聴きたいバラードです。この動画の再生回数が82百万回を超えているのもうなずけます。

歌詞の和訳はこんな感じです。ご参考まで


「僕の目を見て
僕にとって君がどんなに大切なひとかってわかるから
君の心の中を 魂の奥深くまで探してごらん
そこで僕を見つけたら もう探すことはないんだよ

試す価値がないなんて言わないで
懸命にやるほどの事じゃないなんて言わないで
君はそれが真実だって分かっているだろうから
僕がする事は全て 君のためなんだよ

僕の心の中を見て きっと見つけるだろうね
隠すものなんて何もないんだのだから
ありのままの僕を受け入れて
僕の人生を君に賭けるよ
僕は全てをささげるつもりだ

戦う価値がないなんて言わないで
どうすることも出来ないんだ
それ以上に欲しいものなんて何もないのだから
分かっているだろう
僕がやる事は全て 君のためなんだよ

君が与えてくれる愛は他にはない
他の誰もこれ以上の愛を僕には注げない
君がいなければ 僕の居場所なんてないんだ
いつでも どこにいっても

無駄な事だなんて言わないでくれ
どうすることも出来ないんだ
それ以上に欲しいものなんて何もない
僕は君のために戦う

君のためなら嘘だってつこう
鉄線の上だって歩くさ
君のためなら死をも厭わない
分かっているだろう
僕がやる事は 全て君のためなんだよ」