ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Simon & Garfunkel : El Condor Pasa 
コンドルは飛んで行く (サイモンとガーファンクル)

1970年の曲。原曲はアンデス民謡という。なんとももの悲しい旋律。懐かしい曲です。自由に空を飛んでいるコンドルをイメージして、「自由」生きること・・・・を願っている歌なのかなと理解しています。当時どんな気持ちできいていたのか・・・どうも英語歌詞もよく分からず気分だけで聴いていたようです。

「カタツムリになるならスズメになったほうがいい
そう,スズメになりたい
もしできるなら
もちろんスズメになりたい

クギになるならハンマーになったほうがいい
そう,ハンマーになりたい
もしできるなら
もちろんハンマーになりたい

遠くへ 遠くへ航海に出たい
去り行く白鳥のように
人は大地に縛られて
この世界で一番悲しい音をたてる
一番悲しい音をたてる

町の通りになるなら森になったほうがいい
そう,森になりたい
もしできるなら
もちろん森になりたい

足の下に大地を感じていたい
そう, 感じていたい
もしできるなら
もちろん大地を感じていたい」