ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Nat King Cole-Too Young
 トゥー・ヤング  (ナット・キング・コール)


1951年というから、半世紀以上の前の曲。こんな清楚な気品のある曲だからこそ、今聴いても感銘を与えくれます。、「人を愛する気持ちに若すぎることなんてないんだ」という強いメッセージが伝わってきます。ナット・キング・コールの歌声は。暖かさを帯びていて優しく耳に届きます。

「僕達は若すぎると人は言う
本当の愛を知るのには若すぎると
愛というのは
ただ言葉として聞いているだけで
僕達は意味なんて分かっていないんだと

けれども僕達はその意味を知るのに若すぎることはない
この愛はこれからも尽きることなく
そしていつの日か皆も分るだろう
僕達が決して若すぎなかったと

けれども僕達はその意味を知るのに若すぎることはない
この愛はこれからも尽きることなく
そしていつの日か皆も分るだろう
僕達が決して若すぎなかったと」



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

ナット・キング・コール・ベスト
 
ナット・キング・コール
ユニバーサルミュージック
2002-02-20