ふと耳を傾けていたいバラード

Lionel Richie - Hello 
ハロー(出逢いの扉) (ライオネル・リッチー)

これは泣かせるラヴソングです。泣かせるラヴソングと形容したのは、ジョシュ・グローバンの「you're still you」ぐらいだったかと思う。私の好きな曲調です。静かに聴くしかないって感じです。
和訳はご参考まで(こんな感じということで・・・)

「僕の心では 僕は君とずっと一緒にいる
夢の中で僕は君の唇に数えきれないくらいキスをしていた
何度か ドアの向こうを通り過ぎる君を見る
ハロー 君が探しているのはこの僕ですか?

君の瞳をみれば分かる 君の笑顔をみれば分かる
君こそ僕が今までずっと求めていた全てなんだ
僕に飛び込んできてほしい
なぜなら君は何を言えば 何をすればいいか分かっているから
君に心から伝えたい 「愛している」と

君の髪に輝く陽射しを見るのを待ち焦がれている
君に何度も何度も言う 「僕がどんなに君が大切か」ということを
時々僕の気持ちが 胸から溢れるように感じる
ハロー この想いを君に伝えなくてはいけない

君はどこにいるんだろうか
何をしているのだろうか
君はどこかで孤独を感じてるのだろうか
君の心を掴むにはどうしたらいいのか教えてほしい
きっかけを掴めてないけど
「愛している」 この言葉を伝えることから始めさせてほしい 

ハロー 君が探しているのは僕なのかい?
君はどこにいるんだろうか
何をしているのだろうかって僕が想っているから
君はどこかで孤独を感じてるのだろうか
それとも誰かを愛しているのだろうか?
君の心を掴むにはどうしたいいのか教えて欲しい
きっかけを掴めないけど
「愛している」 この言葉を伝えることから始めさせてほしい」