ふと耳を傾けてみたいバラード

Ben Jelen-Come On  
カモン  (ベン・イェレン)

たまたま、you tubeで出会った曲。典型的なよくあるラブ・ソングですが、優しく耳に届きます。歌っている彼の歌声も自然に嫌味なく耳に届きます。綺麗な曲ということで取り上げました。
ベン・イェレンというアーティストのことは、ほとんど知りません。以下にネットから引用させていただくと、・・・・

スコットランド生まれ、ニューヨークをベースにアーティスト活動する新時代シンガー・ソングライター、ベン・イェレン。当初はモデルとしてマネージメント契約するが、後に音楽の才能を認められ、マドンナが主宰するマヴェリック・レコーズより本作『ギヴ・イット・オール・アウェイ』でデビューを果たす(2004年作品) 。 2006年に発売されたコンピ『Beautiful Songs~ココロデキクウタ~』で人気の高かった楽曲で、2008年よりパナソニックの全自動おそうじトイレ「アラウーノ」のCMソングに使われた「カム・オン」も収録・・・

こんなCMに使われていたんですね。知りませんでした。『Beautiful Songs~ココロデキクウタ~』とうコンピレーションアルバムは、発売当時、買うかどうか悩みましが、断念したアルバムでした。 遅ればせながら購入して、聞いてみようかなという気持ちもでてきました。

動画は、オフィシャルなPVのようですが、ピアノの中から、人が次から次へとでてくる意味がわかりません。異様な光景です。彼女がいなくなったという孤独を打ち消すという意味なのでしょうか。素敵な曲は人を惹きつけるというメッセージなのでしょうか。ちょっと疑問です。
和訳はこんな感じということでご参考まで。

「やがて沈黙が訪れた
外を見て 空の彼方に思いをはせる
どんな意味が見いだせるのか考えながら
すべて過去のものとして残しておきたいと思う
今でも彼女の優しさがあたりに香っている
彼女はどこに行ってしまったのか
どうして行ってしまったのか知りたい
知りたい 彼女は僕のところに戻てくるだろうか

お願いだ 早く来て
君がいないと 僕は自分の中に愛を感じられなくなってしまう
お願いだ 二人は一緒なんだよ
お願いだ 早くきて

彼女このことを思い返してみる
今までひとでいるということがわからなかった
いまだにひとりでいることがなじめない

僕は電話に逃げ 本当の気持ちじゃない話ばかりしている
彼女はどこに行ってしまったのか
どうして行ってしまったのか 知りたい
知りたいよ 彼女は僕のところに戻ってくるだろうか

繰り返し※

互いのキッスのため、僕の心のためにもね
彼女はきっと来てくれる 僕のもとに来てくれる
切実な気持ちでいる
今すぐ彼女にキスしたい
僕は彼女のために生き 彼女のために息をし
彼女のためにおとぎ話を歌っていたい

繰り返し※

・・・・・・・・」