ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

The Beatles-Yellow Submarine
イエロー・サブマリン  (ビートルズ)

1966年発表の、ビートルズの7枚目のアルバム「リボルバー/Revolver」に収録。

アニメ映画「イエロー・サブマリン」の主題歌。ボーカルは、リンゴ・スター。子供の歌として作られたようだ。
最近、この曲が好きだという若者に出会った。父親の影響でビートルズを聴いている若者もいるようだ。ビートルズが好きな私にとっては、嬉しかった。というわけで、今日はこの曲を取り上げてみました。


「僕の生まれた町に一人の海の男が住んでいた
その人は潜水艦での暮らしを僕等に聞かせてくれたんだ

そこで僕等は太陽を目指して船を出した
そしてついに緑の海を見つけたんだ
僕等は波の下
黄色の潜水艦で暮らしてるのさ

僕等はみんな黄色い潜水艦で暮らしている
黄色い潜水艦、そうイエローサブマリンだ
僕等はみんな黄色い潜水艦で暮らしている
黄色い潜水艦、そうイエローサブマリンだ

友達もみんな乗ってるんだ
みんな仲良く暮らしてるよ
バンドの演奏が始まるぞ

僕等はみんな黄色い潜水艦で暮らしている
黄色い潜水艦、そうイエローサブマリンだ
僕等はみんな黄色い潜水艦で暮らしている
黄色い潜水艦、そうイエローサブマリンだ

(全速前進!)
(戦闘配置に就け!)
(アイアイサー!発射!)
(艦長!艦長!)

僕等の生活は気楽なものさ
僕等みんな何の不自由もしてないよ
青い空と緑の海が
僕等の黄色い潜水艦の前に広がっている

僕等はみんな黄色い潜水艦で暮らしている
黄色い潜水艦、そうイエローサブマリンだ
僕等はみんな黄色い潜水艦で暮らしている
黄色い潜水艦、そうイエローサブマリンだ」