ふと聴きたくなるバラード

Backstreet Boys - Show Me The Meaning Of Being Lonely
ショウ・ミー・ザ・ミーニング・オブ・ビーイング・ロンリー(バックストリート・ボーイズ)

もの悲しいメロディが何故か忘れ難い曲です。歌詞の意味を理解せずに聴いていたので、和訳をしてみようと思たものの、私にはかなり難しいものでした。日本語に置き換えるとしっくりこない部分と意味不明(私の語彙力不足が原因ですが)な部分は意訳しました。(意訳誤訳はご容赦ください。まずはご参考まで)

この動画の最初にThis video is dedicated to Denniz Pop and to all those who have lost a loved one(このビデオをデニズ・ポップ及び愛する人を失ったすべての人に捧げる)という文が現れます。このデニス・ポップという人は、スウェーデン出身の音楽プロデューサーでバックストリート・ボーイズやブリトニー・スピアーズ。インシンクなどに楽曲提供していた方です。彼は1998年、胃癌により35歳という若さで亡くなりました。

この事からも、この曲は愛する人を失った気持ちを歌い上げたもので、かなり重い楽曲になっています。

「傷ついた心のための言葉はたくさんある
でも真紅色のような深い愛の中では分からない
息をするのも苦しい
君が僕と一緒に歩いていれば、もしかしたら
光で満ちた夜がすぐに解き放たれて
僕は太陽を感じることができたかもしれない
君の願いは全て叶えられる
それは確かなこと

孤独になるという意味を教えてくれ
ずっとこれから抱き続けなければらない感情のこと?
教えてくれ なぜ君がいる場所に行くことができないのか
僕の心に空虚な喪失感のようなものが残る

人生は終わりがないかのように続く
石のような冷ややかな目がその行き先を見つめる
彼らは何も言わず、永遠に見ているだけ
永遠の愛へと続く罪深き道を
制御しうるものではない
君は今僕と一緒にいるの?
君の願いは全て叶えられる
それは確かなこと

※繰り返し

逃げ場所などないんだ
どこにも行き場がない
心も、体も、魂も、もう降参だ
君が教えてくれなかった気持ちを感じろって言うのかい?

僕の心の中に君がいない
教えてくれ なぜ君がいる場所に行けないのか

※繰り返し
・・・・・」