ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Stevie Wonder-Lately 
レイトリー (スティービー・ワンダー)

1980年頃の曲。別れの予感を歌った哀愁を帯びたバラード。CMでもよく使われています。何故か今日はこの曲が聴きたくなりました。
和訳をしてみると、寂しくも悲しい男の悲哀を歌っているような気がします。女性に強く言えない。自分が悪いのではないのかとまで思い悩んでしまうような・・・・・私に通ずる弱さを感じてしまいました。スティービー・ワンダーの曲にはまだ好きな曲がありますので、これからも気が向くままにとりあげていきたいと思います。


「最近、とても不思議な感情がある
はっきりとした理由は見つからないけれど
だけど、君を失うのではないかという思いが
心に引っかかっている

前よりずっと頻繁に 君は香水をつけている
特にどこへも行かないと言っているのに
でも、早く帰ってくるの?と僕が聞いても
君はわからないっていう  決してわからないと

そう、僕って男は、たくさんの願いを持っている
予感が外れてほしいとも望んでいる
でも心から感じると  自分の瞳は騙せないもの
だって いつも涙を流し始めるから
だって それは別れを予感しているから

最近、僕は鏡を見つめている
ゆっくりと期間をかけて自分のことに想いをめぐらす
自分に言い聞かそうとしている
僕には君の心を疑うほどの根拠ないのだと

ほんのこの間の夜 君が寝ている間に
僕はかすかに聞いたよ 誰かの名前をつぶやいたね
でも君が隠している気持ちを僕が聞いても
君は何も変わってないって言うだけ

そう、僕って男は、たくさんの願いを持っている
予感が外れてほしいとも望んでいる
でも心から感じると  自分の瞳は騙せないもの
だって いつも涙を流し始めるから
だって それは別れを予感しているから

そう、僕って男は、たくさんの願いを持っている
予感が外れてほしいとも望んでいる
でも心から感じると  自分の瞳は騙せないもの
だって いつも涙を流し始めるから」