ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Gloria Estefan-Anything For You 
エニシング・フォー・ユー (グロリア・エステファン)


グロリア・エステファンについて
1957年キューバ生まれ。1960年に家族と共にマイアミに移住。1975年に、後の夫となるエミリオ・エステファンが率いるバンド「マイアミ・ラテン・ボーイズ」に参加。その後バンドはマイアミ・サウンド・マシーンと改名して1980年代に「Dr.beat」「Conga」など数々のヒットを飛ばし、1988年にはグロリア・エステファン&ザ・マイアミ・サウンド・シーンと表記するようになった。1990年の交通事故から復帰後、ソロ名義で活躍し、再びヒットを連発。1996年に開催されたアトランタオリンピックの閉会式では、大会テーマ・ソングの『Reach』を大観衆の前で歌った。(以上ソニー・ミュージックより引用)


この曲は、1988年の彼女の曲。この曲との出会いは、リアルタイムではなく、ある洋楽コンビレーションアルバムに収録されていて気に入ったというものです。綺麗なバラードで彼女の歌声も私の好みとぴったりきて、私の中の名曲のひとつとなっています。
別れの曲ですね。別れた男性への募る想いとそれを打ち消そうとする葛藤が感じられます。そっと耳にとどく極上のバラードです。


「何でもするわ
あなたはここにいないけど
もう終わりって言ったのが
何年も前のようね
時はただ引きずられるかのように流れるだけ
永遠のまま ただそのまま過ぎ去っていった
いまだに何が悪かったのかよくわからない


今でもあなたのためなら何でもする気よ
あなたの遊びにも付き合ってあげる
あなたは散々私を傷つけてきた
でもあなたの思い通りにして良いのよ
あなたを見かける度に
気にもかけないし必要じゃないって装えるわ
私が泣くとこなんて絶対見ないだろうけど
心の中では死ぬほど苦しいのよ

 

何でもしてあげる
今までの事なんて関係なく
あなたからいろんな事を教わった
私を強くしてくれた
でももうあなたの事を愛してないなんて考えないで
1分たりとも忘れたなんて思わないでそんなことないから
でも時々物事は上手くいかなくなる
その時はさよならしないといけないのね
あなたを喜ばせてくれる人が見付かると良いわね
あなたを愛して決して放っておかない人が
でももしその人があなたを傷つけるような事をするなら
頼れる友達が必要かもね


あなたのためなら何でもするつもりよ
もうあきらめるわ
もしそうしなくちゃいけないなら
あなたには幸せになってもらいたいの
あなたを見かける度に
気にもかけないし必要じゃないって装えるわ
心の中では死ぬほど苦しいけど
私が泣くとこなんて絶対見ることはないのね
もうあなたの事を愛してないなんて考えないで
1分たりとも忘れた事なんかない
でも時々物事は上手くいかなくなる
その時はさよならしないといけないのね」



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ