ふと聴きたくなるバラード


Martina McBride - How Far 
ハウ・ファー(マルティナ・マクブライド)

彼女の歌が時々、聴きたくなる。そういう気にさせてくれる曲です。心を開かないで苦しんでいる人に対して、諦めず壁を乗り越えていこうよ、そのためなら、手を貸してあげられる。でも何をしてもらいたいのか決めるのはあなた・・・・というようなメーセージがこめられています。彼女が歌うからこそ説得力があるような気がします。いかがでしょうか?
和訳は、こんな感じということでご参考まで。

「遠く漕ぎ出して行けるボートがある
飛行機に乗ることができる空がある
列車があり そこには線路がある
旅立ったまま帰ってこないこともできる
そう、もう二度と帰ってこないことも

あなたは 闘うことをあきらめている
どうかお願いだから
私に話してほしい そして心を開いてほしい
なのにあなたは いつものようにまた
壁を作って逃げてしまう
いつになったら こんなことに終わりが来るの?

いったいどこまで行けば あなたにわかってもらえるだろう
どんなにつらく苦しくも あなたの助けになりたい 
このまま今のように 暮らしを続けることはできない
もうこれ以上できないの
だから私は ここから去って行くことにした
どこまで行けばいいかは あなたが決めてくれればいいわ

私も気持ちが変わることことだってあるけど
あなたがしたいことや必要なものが何かを決めない限り
それはありえないわ
私がここにいるか、去っていくかなんかどうでもいいの?
そんなにかたくなにさせているものってなんなの?

いったいどこまで行けば あなたにわかってもらえるだろう
どんなにつらく苦しくも あなたの助けになりたい 
このまま今のように 暮らしを続けることはできない
もうこれ以上できないの
だから私は ここから去って行くことにした
どこまで行けばいいかは あなたが決めてくれればいいわ

この席を離れるだけでいいの それとも部屋を出て
1ブロック離れたところまでなの それとも月まで行けばいいの?

いったいどこまで行けば あなたにわかってもらえるだろう
どんなにつらく苦しくも あなたの助けになりたい 
このまま今のように 暮らしを続けることはできない
もうこれ以上できないの
だから私は ここから去って行くことにした
どこまで行けばいいかは あなたが決めてくれればいいわ」