ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Paul Mccartney & Wings - Mary Had A Little Lamb 
メアリーの子羊 (ポール・マッカートニー&ウィングス)


ポールがこんな童謡風曲をつくっていたとは知りませんでした。1972年の作品。次女メアリーのために作った曲で、ポールの二人の娘(へザーとメアリー)もコーラスで参加しています。こういう優しいメロディは、まさにポール節と言えるものです。どこかで聴いたことがあるはずでしたが思い出せません。意外と知られていない1曲かもしれません。大人が聴いても、ほんわかな気持ちになりますね。

「メアリーは 小さな子羊を飼っていた
彼の毛は 雪のように白かった
どこだろうと メアリーが出かければ
その子羊は 必ずついて行く

君は 彼女達が歌うのを聞くことができた
ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ
ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ

ある日 彼は 彼女の後をついて学校へ行った
規則に違反していたけどね
子供達は 子羊を見てはしゃいで
笑うんだ

君は 彼女達が歌うのを聞くことができた
ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ
ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ

すぐに 先生は 外に追い出した
それでも 子羊は 近くでグズグズしていた
我慢強く待ち続けていた
メアリーが現れるまで

君は 彼女達が歌うのを 聞くことができた
ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ
ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ

「その羊は メアリーをそんなに好きなの」
知りたがり屋の子供達が声をあげた
「メアリーもその羊の事を好きなのよ わかるわね」
先生は そう返答した

君は 彼女達が歌うのを 聞くことができた
ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ
ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ ラ・ラ 」

Mary had a little lamb,
his fleece was white as snow,
Ev'rywhere that Mary went,
that lamb was sure to go.

And you could hear them singing:
La, la, la, la, la, la, la, la, la, la.
La, la, la, la, la, la, la, la, la, la.

He followed her to school one day,
it was against the rules,
Made the children laugh and play to
see a lamb at school.

You could hear them singing:
La, la, la, la, la, la, la, la, la, la.
La, la, la, la, la, la, la, la, la, la.

Soon the teacher turned it out,
still it lingered near,
Waited patiently about till
Mary did appear.

You could hear them singing:
La, la, la, la, la, la, la, la, la, la.
La, la, la, la, la, la, la, la, la, la.

But the lamb loved Mary so,
the eager children cry,
And Mary loves the lamb, you know,
the teacher did reply.

And you could hear them singing:
La, la, la, la, la, la, la, la, la, la.
(Ev'ry body singing)
La, la, la, la, la, la, la, la, la, la.