ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Bobby Vinton -Mr.Lonely
ミスター・ロンリー (ボビー・ヴィントン)

1964年の懐かしくそして切ない曲です。この曲はインスルメントではありましたが、東京FMの深夜12:00からの音楽番組の主題歌でした。1967年4月から1994年12月までパーソナリティを務めた城達也氏のナレーションが印象的でした。

このジェットストリームの音楽を聴きながら眠るというのが長らく習慣だったことも思い出しました。
では、オリジナル曲とともに・・・・思い出に包まれてみたいと思います。では、また・・・・・良い夢を

「寂しい 僕はひとりぼっち
僕には誰もいない
とても寂しい ひとぼっちなんだ
誰か電話をする人もいたらいいのに

僕は兵隊だ 孤独な兵隊なんだ
望んだわけでもないのに家から遠く離れている
だから寂しい ひとりぼっちなんだ
家に帰れたらどんなにいいだろう

手紙 一通も来ない
郵便が届いても僕宛の手紙はない
僕は忘れられている そうだ忘れられたんだ
いったい僕に何か落ち度があったのだろうか

僕は兵隊だ 孤独な兵隊なんだ
望んだわけでもないのに家から遠く離れてしまった
だから寂しいんだ ひとりぼっちなんだ
家に帰れたらどんなにいいだろう」








よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ